なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学の物質循環研究者の日常~
 調子としてはそれほど良くない感じ。遅い時刻に起き、日が出ているのをみて何とか日食機材の稼働試験をする。
 動作連携ができるかどうかのチェックで、例によっての問題発生。
 1つにはOPアンプの発振!?、2つにはPICマイコンの死亡…
 OPアンプの発振はどうやら一緒に組んでいるカメラ用電源の降圧回路が悪さをしているんじゃないかと考えられた。これから作り直すのは厄介すぎる。電源を分ければ問題ない。という事でバッテリのフォーメーションを変えることにした。重くなるが致し方ない。USB PDトリガーケーブルをAmazonに発注した。
 PICマイコンの死亡、これは如何に。前壊れたのと同じ部分…こちらは未だ回路が簡単だし、作り直しても良いかと考える。にしても参った。稼働1回で死亡するのは回路に何か問題があるという事だが、はてさて。PICから直付けでサーボモータを動かすのではなく、フォトカプラを噛ませてPICマイコンに負荷がかからないようにしてみるか?
 終わって、今日の試験結果を紙の上でまとめ、終わったら機材の写真を縮小してHPのコンテンツにした。
s-DSCN2539.jpg
 ダイヤモンドリング撮影を重点に、コロナと光球面の明るさの比を見るための機材
s-DSCN2524.jpg
 コロナと光球面の明るさの比とコロナの偏光撮影を行う機材。昨年の日食では架台が壊れて動かなくなり…悲しい目を見た。今回は厳重に梱包する
s-DSCN2532.jpg
 日食の全景画像やタイムラプス、通常の動画、皆既中に彗星が見えるかのトライアル。広角系撮影の山です。

 その後はなんか疲れて横になって午睡した。
 地味に伊豆伊東往復で精神系のダメージが来たか?
 海沿いを走る、というと、阿字ヶ浦や高萩、日立などの北茨城の道沿いもなかなかいいが、伊豆の海岸沿いの道はもっと良い。気分的にさっぱりするものだが、なんか地味に来てるものがあるのだろう。身体的には疲れは感じないけど…
 来週は4日勤務。学会発表のスライドを完成して、次なる問題にかかって行かなくては。

【2024/02/18 18:56】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック