なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学の物質循環研究者の日常~
 今日は特に予定の入っていない日。という事もあり、論文を書いて考えて、という事を半日、残るはメールの残務など。でもまあ総計すると今日は割と仕事になったかな?と思ったりする。まだまだ先は長いけど…

 景気づけ?に、研究室で鍋をやる日を決めた。というか、曜日や都合により人数が違うのでできるだけ人のいるとき、という事で、部屋の人(同じ部屋にいるが私は所属が違うので人の出入りに関われない)に聞いてみて、その日に集合しましょう…という事で、19日となった。勿論私も空いている日。白菜が上手く育っていれば食味試験という大義名分を付けるのだが、今年は育苗に失敗したために、全て野菜は購入しなくては、なのでアングラ色が漂うことになる。集まると9人くらいとの事なので入れ替え制で2-3ターン分の肉を必要とするか。去年食味試験(笑)で鍋をやったときは白菜が山だったが、ニンジンが無くて彩りがイマイチだったので今年は手抜きしないで行こうと思う。
 大学の時のサークルでの合宿はかまどで自炊で、大鍋使っていたのと、腐れ縁連中でパーティを開くことも多々あり、なので大人数料理は好き口である。その辺の杵柄でたまに、加えて現実逃避でやりたくなることがある。去年は普通に鍋だったが、今年は白菜と豚バラ肉のミルフィーユを第一波、空いたら次は普通に色々入れるもの、という所か。去年は時間配分を見誤って早く作業が終わってしまった。今年は時間も見ておこう。
 …で。日は決めて、個人的にやりたい鍋も決めたけど、言い忘れたことにご飯の持参があった。月曜に言っておかねば。
 後の大仕事(鍋は仕事じゃないけど)は25-27日のどこかで新潟に出張が入る。佐渡市なので、フェリーに乗ることになるかな。時間的に前泊か後泊が必要になるかな?
 慌ただしく12月は過ぎていきそうである。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2023/12/08 19:05】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック