なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学の物質循環研究者の日常~
 遅く起きて、のんびりと、昨日の夜もゴソゴソしたけど、昼の時間に大手を振って日食機材の稼働チェックを行う。どうもうまく動かない機材を見つつ、その中にある電子回路に載せたオペアンプの増幅率調整用の半固定低抵抗を取り換えることになった。なかなか厄介であるが、半田吸引機と半田ごての協調作業を暫しやることになる。でも今日は気合が無いので止めにするか、心機一転して夜にやるか。そんなこんな、ぼちぼちと午後を過ごした。

 何かを気張ってやる気になれない。まあその必要もないけど、確実に製作した日食機材が稼働試験を通じて動くようになるのを気分よく見ている。沈みがちな気分と調子を整えるには好きなことを目いっぱいできるってのも良いんだろうな。

 鳥取の梨を頂いた農家さんへの返礼に地物を通販で取り寄せたのが、明日届くというメールが入る。早い!というか、動き出しの時期が今年は良かったのか、丁度在庫があったのか。そして実家に行く新幹線特急券も押さえた。ただ今年はいろいろあって車で帰ることにしている。何故新幹線の席を押さえたかと言えば、実家の方が雪だった場合を考えての事。大丈夫と踏めればキャンセルする。
 こういうことしていると、12月なのだなぁ、としみじみ思う。仕事的には詰めが幾つもある。明日からの三週間、うまく越えて行けるといいが。

 何かやろうという考えなしに過ごした1日。明日から3週間弱が年末進行の勝負。何故弱かって…この土日はオンラインで学会参加の分の代休が次の週末にあって連勤と代休があったり、大掃除+コンサートの為に1日休みを入れているから。予定はきちんとメモして実行していかなくては。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2023/12/04 16:42】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック