なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学の物質循環研究者の日常~
 エライこと渋滞する中をじりじりと走って、秋月電子通商の八潮店に行く。計算すると平均時速16km/hですか、通勤の半分の速度。売り場は通路が広く、人が少ないのもあって店内はスカッとしている感じ。小学生の時にあった基本的に街唯一の電子部品店はフェノール基板の匂いがしたが、ここは秋葉原同様無臭に近い。安くても紙フェノールどころかガラスエポキシ基盤が基本だしね。ただ、秋月で売っているC基板が100円に一気に値上がりしていたのが厳しい。プラスアルファで少し部品を買ったけど、汎用トランジスタの2SC1815が20個100円!1個5円か、と考えると、小学生の時は2SC372が50円だったから1/10だよ!とか言いたくなる。あの頃の店は広くはなかったが一種独特の雰囲気があって好きだった。大学の時に行った今は無いジャンク屋もゴチャッとしたところがすごく好きだった。こんなに小ぎれいでまとまったものじゃなかったところだったけど、なんとなくこの店は古い記憶にシンクロするものがある。
 その後にディスカウントスーパーで買い出し。やはり渋滞でさらに遅かった。その後ショッピングモールの妻のチョイスな店で早めの夕食。サラダバーと食べ放題のフレンチフライも楽しんだ。
 ここを去る時には暗くなり、帰宅時にはすっかり夜。

 という事で、不足する部品を補給で来たので、明日はこれを組み立てるはんだ付けして組み立てること。

 いろいろウダウダはあるけど、急速に眠くなったので、ここまで。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2023/11/25 18:02】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック