なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 起きるのが辛い!けど出勤してみた時の調子は存外に良かった。とはいえ、ガンガン物事を進められたかというと、イマイチ。でも午前の後半は自分的には満足できる考えで論文をかけた。
 昼は火曜限定で来る弁当屋さんの弁当。農産物直売も有り、ソラマメを購入。
 午後も取り掛かりは遅いが、動き始めるとまあまあの調子で論文が書き直し、書き込めた。終盤なちょっと気になっていた有機農業について調べ物をして論文を入手。勉強せねば

 そんなこんなの内に定時を過ぎる。適当に切り上げて退出。道路が混まないうちに帰宅できた。
 1800時以降にお願いした荷物が届く。送料は痛いが入手できるのは有難い小間物。

 事を進められるかどうかはあるけど、今日の元気なら今週はしっかり書き物が出来そうだ。読み物もだけど。
 そして色々なことがばらばらにだけど、まあまあの塊になって浮かぶ部分もあるので、これに串を通したら、色々なことが進められそうにも思える。研究上も、趣味の日食機材製作上も。

 そういえば昨日、ショッキングな事を発見してしまった。
 カメラレンズ・オリンパス9mm F8を後ろから見たら、何か変なものが見える。結構大きなゴミ?レンズとレンズの間にある様でブロアで拭いても動かない。レンズにゴミが入ることは特にズームレンズでは発生するけど、固定焦点レンズでこれか!と。重要な日食機材なので、思い切ってばらしてブロアで吹いてみようか?ちょっと緊張するけど、背面の見える所にネジが6本あるので、これを緩めてやってみよう。小さなレンズなので、この大きさのチリが入れば写りに影響が出そうだし。
 色々実験したい事・製作したいものはある。製作は平日に少しずつ進める事も出来るけど、実験は週末じゃないと駄目かな。使用機材の電力消費測定。公開されていなさそうだし、いざ日食!観測旅行、となった時に機内持ち込みの荷物・7kgと思しきな時に、バッテリ類はともすると2kg近くという結構な重量を占めてしまうし、モバイルバッテリ=リチウムイオン電池は機内持ち込みにしないといけないのだ。これを少しでも軽くしておきたい。なんせ、デジタルカメラが4台、アクションカム3台の大所帯になる予定。加えてカンタス航空は重量制限に五月蠅かった…少なくとも機内持込だけだと7kgは厳守だった。それに誤魔化せても上のコンパートメントに載せるのが一苦労という重さにはしたくない。

 という事で、今日はここまで。明日もっと調子を上げられたらなんか嬉しいな。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/05/11 19:03】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック