なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日は早めにニューノーマル=緊急事態宣言下の東京は都庁の足元新宿に向け出発した。ちょっと試したい事があってヨドバシカメラ、定番Book1st、ニコンプラザ東京ではオーバーホールをお願いした40年ほどお付き合いのあるニコンFMというフルマニュアルのメカニカルカメラとGN Auto Nikkor 45mm F2.8(知る人ぞ知る?パンケーキレンズ)を取りに行った。引き取りは予約が要らないが、申し込みの窓口が埋まっており、結構スカッとは進まなかった。ニコンギャラリーで動物写真展が行われており、結構な賑わいで入場制限がかかっていた。…が、地上の通路・地下道はかつての半分以下と言ったところ。早い時間だった所為もあるが、ヨドバシは客より店員が多く、Book1stはいつも以上の静けさだった。そこから秋葉原に行き、空腹なので駅そばを食べたのだけど、チープさが駅構内らしくてイイ感じだった。中央通りを渡ってネジ屋さんで必要物を手に入れ、何となく街並みを見て回ったが人出は矢張り半分くらい。現代的なオタクコンテンツ店は不明だけど、コンピュータ関係はスカッと抜けている感が否めなかった。帰りの電車は矢張り、なすき方。まあ半端な時刻だし。そう考えると往路は時刻が早いとはいえ、結構なすき方だった。それ考えると総武線もガラガラと言って良いかも。帰って暫し起きていたけど、夕刻に眠くなり、気が付いたら今日だった。

 よく眠って暫し電子工作関係でぼんやり考える。先日回路図は作ったので、今日は部品配置図を書き、終わったら部品を揃えてセットしてみる。半田付けして行って…という行程は何とも楽しいのだが、どうも気分が乗らない。なのでホームページのコンテンツを作ってみる。ちょっと用があってディーラーに行き、燃料を入れて洗車して帰宅。外は結構暖かく、今年は猛暑?その前の梅雨冷はどうなる?と考えるが、これは難しい問題になるんじゃないかと考える。午後はノンビリ…午前の続きでコンテンツを作ったりする。途中まででまだ上げていないけど。

 身は入っていないけど、昨日、ざっと1冊(データサイエンティスト関係)本を読了。今日もざっとだけど概ね1冊(ソ連時代の海軍装備)読了。積読は順調に増えてしまっている…イカンな、とは思うけど、でも興味は尽きない。Kindleではマンガと何故かオカルト関係本を読んでいる。オカルトものの一部にアダムスキー氏が入るのは当然だけど、その収まりの良さには何か笑える。科研費で書かれた名著「UFOとポストモダン」が優れたクロニクルだが、オカルトの歴史の同時代的視点で見ると、どれも同じ文法に沿っているように思える。そしてそれが旧来の宗教の歴史を圧縮した形になっている様にも見えて、なかなかに面白い。それが遂に「行動の神学」に至った時点でオカルト(まあ、宗教もまたオカルト的ではあるが)が失墜するのか?とも。その意味で80年代の「行動の神学」を断罪したバチカンは違うな、と思えたりする(その後確か名誉回復した筈)。

 色々書斎に貯まったもの、モノによってはネットオークションかネットの中古市に出してみるか?と考える。どうやるのが簡単で良いか?悩ましいな、何気に。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/05/09 19:03】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック