なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 なかなか調子に乗れるようで乗れない、気分というか、状態は深く沈んだ感じだった1日。でも何とか午前に論文を書いて初稿の初稿でイントロを書き終え、方法も書き終え、後は延々思考の世界となる…筈。
 そんな中、昼をどう調達するかで少し悩む。が、帰路の途中に謎の喫茶店があったので、そこのカレーをテイクアウトすることにした。…が、入ってみると、結構ヤバい所だった。何でも気功整体とか、セラピーも有ったかな?で、本棚を見たらサンマーク出版の本にガンを自力で直す系の如何にもアヤシイ民間療法系…これはヤバいでしょう、という事で、カレーを得たら早々に辞して少し経路を変えて自席にリターン。カレーは色々飾りがあって、酸味が強いがまあまあ普通においしいカレーだった。電話で何やらやっていたので居たのとカレーの飾りつけで10分以上昼の時間に居たけど客が他に入らないというのがなんかヤバ気だった。断定しよう。もう行かない、と。
 午後は気合一発…にならずだけど、有機農業に関する試験成績書を読んで少々頭の中を変える。アイデアを湧かせるための平穏を得たり…でも脳内はクリアにならないので、イマイチである。
 何やかやのうちに定時を過ぎ、もうこれ以上は生産的にならない、と考え、退出。

 外は小雨。いつも以上に騒がず焦らずゆっくりと車を走らせて直帰。郵便ポストには自動車税の振り込み票、留守電にはニコンからカメラとレンズの整備が出来たので撮りに来てね、という伝言。一気に支出が発生する事となった事を確認する。何か空腹で軽く食べてコレを書く。
 そうしている間にちょっとした実験。アクションカム×2台やミラーレス一眼が3時間稼働でどれくらい電力を食うかを見ておきたいと思い、USB電流電圧チェッカーをセットして見ている。アクションカムの電池が減った状態なので充電も兼ねている感があるが、1.15A 程の電流を要求し、結構なペースで電力を消費しているようだ。これがミラーレス一眼のLumix GM1になったらどれくらい食うのか?さらには大電流を要求するNikon Z6だったら?

 明日は本屋+ちょっとした買い物+カメラの回収+必要物資の買い出しで東京に出ることにした。ヴァイラスのやり取りをしないよう処置してはしていくが、これ、自由の主張・外出闘争だね。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/05/07 18:30】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック