なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 疲れ感が抜けない朝…座談会は張ってたんだな、と思う。
 そんな午前は論文の要旨を書いたものを元に唸るうちに終わった。
 昼はちょっと力が出なかったが、取り敢えずスーパーに行ってみる。そして院生の時に何度も味わったあの懐かしい感覚を思い出す。そう、大型スーパーの持つ圧倒的にフレッシュに見える食材の山に、ああ世界はこんなに豊かで彩にあふれている!のだと。でも探したのはペヤングが出しているという猛烈に辛いというカップ焼きそば。ドラッグストアにもコンビニにもなかったので来てみたのだが、無かった。残念!だがスーパーにはお惣菜がある。野菜物を、という事でほうれん草の胡麻和えを買った。主食は定食屋さん、と思ったが、弁当コーナーの弁当に嵌ってお買い上げ。セルフレジで支払いを済ませたら、失敗して硬貨の山になった。
 午後は少し落ち着いた。思うところの論文のプロットとして、イントロから方法を飛ばして結果と考察の方向を出す。殆ど暗号である。まあ自分にわかれば良いので。終わったらどっと疲れがでて、後はショボショボ…定時を過ぎて退散。
 帰り道は往路同様割と注意力が働いたように思う。
 帰宅したら一旦休み。頭の中と体を休める。後、軽く食べて一息ついて、これを書いている。

 日食の機材で、何となくフラッシュスペクトルもどきを撮影したら面白そう、と考えた。どんな機材でどんな撮影をするか?を考えたら、何となく思い至るところが出てきた。もう1台カメラを足す?それは支出的にも重量的にもダメでしょう、という事で、考えて見たら、なんだ、手持ちで出来るじゃないか、という事になった。目出度い。でも、回折格子だけは買う事になるな、結構な価格のものを、と。これは致し方なしか。
 色々浮かぶ事も有るのだけど、何か疲れているようだから、今日はここまで。適当な本を枕に、寝落ちをしようか。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/04/23 20:57】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック