なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨夜は眠くならず、一方で今朝は起きるのが辛い。
 朝食後調子が戻った感があったけど、妻には寝ぼけていると見られた。気を締めたりしながら出勤。ポットの水を替え、プリンタなどの電源を入れる。研究室を起動する。
 が、自分は中々起動しない。悩ましい感がしないうちに時間が過ぎるというヤバい状態。だが一回初めてみれば、意外とサクサク事にかかれた。水曜の座談会の資料を完成させ事務局に送付。終わったら昼ごはんにGo。ついでにGUでいい感じのシャツと速乾性のアンダーシャツをを入手した。
 午後は学会発表の要旨を作成。回覧させ今日はいったん終了。明日の事を少し考えつつ、あーだこーだとしていたら結構な時刻。道が混む前に退出。
 急がず騒がず帰宅。が、意外に疲れていた感アリで、横になって暫し休む。その後、これを書いている。

 この所、電子書籍に嵌っている感がある。紙の本の方が感覚的は良いのだけど、お手軽に意外にツボな類書を推薦してくれたりと有難い所がある。が、アマゾン依存はKindle監獄に入るという事だ。なので紙の本を買うようにはしている。積読化して厳しい所もあるけど、もう一方でこれが自由というものなのだと考えるので。もう読まない、参照にする事もなさそうな本は売りに出したりしたいのだが…問題は背が焼けて売れそうにない事…紙類リサイクルしかないか。一時「自炊」もしていたが、何か不毛で止めてしまった。悩ましい積読…読了書のメモも残したいが…いやはやどうしたら?という感がある。実験的にプログラミングやっていると山と時間がかかるし、自分がサル化するのが判る。動物的な喜びと言う奴は、実に叶わんもんである。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/04/19 20:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック