なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 何とか起きた朝、出勤して研究室の明かりを点けてポットの水を替え、コーヒーを淹れる。
 Podcastを聞きながら朝の時間を過ごすが…何かあったような?そう、0900時からWeb会議でした。準備も何も忘れていた。が、来週やるクローズドの座談会の資料で代用した。
 会議が終わるとちょうど昼。食欲は謎な状態だったので、コンビニまで行きサンドイッチと、何故かプリンを買った。特に意味はない、が、プリン。自転車(研究費で買った職場付き自転車:ラボ・チャリ)の整備もしないと、と思ったが、スパナだけでなくドライバーも必要と見た。今日は無理。
 午後は座談会の資料を作る。作る。作る。で、気が付いたら定時を越えていた。出退勤管理が無意味に厄介になった事を感じつつ退出。帰りに燃料を入れて、本屋に寄って帰宅。軽く食べ、これを書いている。

 本屋ではTポイントと10倍クーポンを出して切良い額にポイントを使って購入するのだが、これまでポイント対象が税込み本の価格だったけど、これが支払額のみがポイント対象となると店員さんから聞いた。これはこれで痛いが、この次は10倍クーポンがより低い倍率になるんだろうな…と考えると、不景気が憎らしい。でもまあ、支払額の5%が返ってくるのはそれでも大きいから、今の所は良いが。そういえば、結構前に八重洲ブックセンターも同じ事を言い出していたな。ポイント率は少なかったのでイマイチだったが。今はdポイントとかで1%つく筈だからバックは倍じゃないかな?八重洲ブックセンターは1回の購入額が額になる。専門書は高いのヨ!昔は合計1.5万円以上で中2階の喫茶ティファニーで好きなメニュー一品タダ券がもらえていたのだが。そのシステムも知ってから暫くしたら無くなった。そしてティファニーも消え、ドトールになった。あの店、重荷だったのか?ドトールは平日0700時、土日祝0800時開店で本体は1000時開店。丸善が0900時開店なので、早朝出発して先ず丸ノ内丸善に駆け込み、終わって八重洲ブックセンターのドトールで一服しながらティファニーの時より見晴らしは悪くなったけど、1階の売り場を見ながら開店を待つ…という優雅な時間?を持ちたいと思うところである。以前挑戦したときは、時間を読み違え、丸善から八重洲ブックセンターに行くと既に開店していて残念!だった。

 時には蔦屋書店のような本のあるライフスタイルを提供するタイプの店も良いが、残念なことに映える本しか置かれなくて、私が欲しいと思うタイプの本は非常に見つけにくいか、在庫検索すると無いのが通例だ。それだけに一期一会はあるのだが…何気に、私の読書に2重の意味で潤いなし?と思わないでもない。いや、元から無いかも。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/04/12 19:24】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック