なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 気を入れたつもりだが、何か抜けている感のある出勤、午前は何をやっているのだか…という時間が長かったが、少しはそれらしいことをした。2仕事終えたのだ。頭痛は続きどうしたものかと考える。が、頭痛薬でいなすしかない。
 昼はどうにも動く気になれず。職場内自販機で適当に済ませた。
 早く午後を始める。昨日の出張の結果を活かすなら…と纏まらない考えをぼんやりと浮かべていき、ああそうか、という事で有機農業の条件を日本版の有機JASと世界版のコーデックスの比較で調べたり、GAP(Good Agricultural Practice、良い農業生産活動とでもいうのか)の世界版と日本版を調べたりしてインプット。色々カバ-される範囲が違って面白いというと面白い。なんとなくアゲアゲで終わっていく。
 でも何か疲れているのだと思う。なので早々に退出。どうもペースが出てこない。と思ったら、雨がぽつぽつ、降ったり止んだり?と思って居たら急に雨が強くなり、車の屋根に当る雨粒の音が並みじゃない事に感づく。雨粒の半分は雹のよう。もうすぐ家だがこの中で駐車場から家に入るのはちょっとおっかない。かなり地面に近い夕陽がまぶしく差し始めたのが、何とも皮肉っぽい。が、この雨雲はそれ程空を覆っていないから、一時的な物だろう。然らば…と、一計を案じて本屋に寄った。天文雑誌と新書、発注していた本を購入してチョイと外をみると痛そうな音がしない。アスファルトの上は兎も角、道端を見ると雹のかけらが積もっているだけで、はぜているものはない。
 帰宅。何か疲れて、抜けて居るところがある。これは良くない傾向。一旦横になるが、眠れそうにないので、起きて之を書いている。

 昨日、何となくHPのコンテンツをアップした。まだまだやりたい事はあるけど、今は調子は出ないでもないけど何か抜けている感があるし、多分これは疲れ感ているのかな?と思う。何にかは分からないけど。他にも具現化したいアイデアがあるし、必要なのはプログラミングなので、その手の事を進めていこうかと考える。
 他にもいろいろ考えるのだけど…なんかピリッとしない。どういうモンだか。
 そんな中、明日は心身の洗濯に旅行に出るので、道中をしっかり危険無いように移動しなくては。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/04/08 20:29】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック