なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 調子が出るようで出ない、微妙な一日。
 定時を過ぎて、明日につながるかな?と思う事を進められたので、退出。
 そこからチョイと、職権乱用でボール盤を使った金属工作をして思ったよりサクサク事が進んだのでなんとなくいい感じで引けてきた。
 とはいえ帰るのも油断大敵。職場から構内道路にでたら、思った以上に車が無いのに驚いたが、もう一寸でマジックアワーな時刻なのと雨の心配?雲行きが怪しいのもあるか。昼はそれなりに花見客もいたけど、派手ではなくなったな、と思う。
 幹線道路もある程度の渋滞に巻き込まれたけど、何時も渋滞する道がスカッと通れたので良いか。そう考えるともう一寸職権乱用で工作を続けて良かった?
 帰宅したのは暗く、それなりに遅い時間になった。軽く食べ、調子を整えて、これを書いている。

 いろいろ思うところはあると思うけど…今はアルミのフラットバーとLアングルを使った金属工作をやりたい、というフィジカルな方向に行っている感がある。穴は開けたので、それにタップを立ててメスのネジ山を切る地道な作業を18か所する事。この切削を順調に進めるために機械油をそれなりに使うから、なかなかに油ギッシュな作業でもある。外でやるなら週末まで待つか。後はヤスリがけして角を取ったり、長すぎる部分を2か所カットする事か。フィジカル、という事では、電子工作もあるのだけど、今は作る物がないと思う、多分。今日食関係であるのは、科学観測2つを完遂するハードウェアをキチンと作り上げることと、どんな映像表現をしたら面白いかを考える事。後者は速度を変速的に変えるタイムラプス動画とフィルターを通して太陽の動きを捉えて、皆既中はタイムラプスの画像と組み合わせて日食の全景写真とする、両者を一台のデジタル一眼で実行する仕掛けを一つ考えているが、それだけでなく、もっと、ひとを良いんじゃない?と思わせるような映像って何だろう?と思って、如何に済ますかを考えるのだけど…

 ふと、明日は今年度最後の日。退職者のお別れ会をするので、例によってカメラマンだ。主力機のNikon Z6をサイレントモードで使うことを考えたが、直後に共有するには記憶媒体がXQDでは問題が出る。SDカードで静かな機材はいつも持ち歩いているLumix GM1、或いはOlympus E-M10mk2か?となる。意図したところはあるけど、両方とも中・長焦点レンズを持っていないのが、難点。まあ、込み入った中で使うには手持ちのレンズが良いか。

 明後日から新年度。兎も角、論文を書く事だ。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/03/30 20:30】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック