なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 春の陽気の下、でも八重洲に行くのも何かな?…という事で、用のある秋葉原まで出掛けることにした。
 秋葉原駅の電気街口から中央通りを渡ってジャンク通り方面に行へ、どこで買うかなと考えたけど妙案なく、Tow Top跡のBuy Moreでざっと探し、必要と思えるケーブルを選択して購入。合併劇の中で生まれたこの事業体と、後はドスパラを応援したいところだが、どうでもいい位変わってしまった街並みと客層に悩み、悲しさを隠せない。
 そこから神田明神へ。途中汁なし担々麵の店があったので食す。痺れも辛さもまあまあ良かった。なんとなくスマホで位置を確認し、道を渡ると男坂の階段が見えるので、さっさと登ってみたら、そこ迄神々しさとか無いけど朱塗りの社、そしてところどころ桜。D5500で撮って歩いた。春分の日は何かあるのか、参拝客が結構いたのに驚いた。
 そして次は KURAND Sake Market 秋葉原 に行ってみる。店のHPに特に何もなかったように思うが、1月からずっと一斉休業中だとの事。がーん、である。最後は山手線・京浜東北線ガード下の2nd Baseへ。銀塩カメラの中古が並ぶが、その中でNikon Fを手にしてみた。50年以上前に日本光学工業の作ったプロ向けフラッグシップカメラ。価格的にこなれているので手は届く。が、整備中のNikon FMもずっと眠っていたことを考えると、手を出すのはなぁ、と思う。Nikon S2もタマ数あるが、モノに寄り価格が桁違いである。面白そうなカメラではあるけど、これも使うか不明なので愛でるにしても手が出ない。銀塩カメラの2台目は矢張り中判が楽しそうだ。
 帰るかな?と思ったけど、結局ヨドバシアキバの有隣堂に行く。なんとなく2冊購入。他は見ることなく出て、電車で帰路に。
 ありがたくも電車はそれ程待たずに乗れた。もうすぐ降車駅という所で2度寝落ち。でもきちんと降りる駅では目が覚めていた。

 帰宅。
 HPの方のコンテンツを作る事にしようと考えるが、さてどうするか。やりたい事は沢山…と言って、何がいくつあるのか、ちょっと呆然。まあ今は負荷をかけずにのんびり行こう。先ずは未完成に留まっている製作物を完成する事か。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/03/27 18:03】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック