なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 金曜日、疲れ感はあるが、悪くない出だしだった。先ずは次期PCの電源を取り付けてコネクタをM/Bに接続、終わったらケースや拡張スロットに電源を回し、配線を行う。電源表示LEDが無いのがイマイチ。M/Bを動かしているうちに…SATAのコネクタを一つ破壊してしまった。残る3つで間に合うけど。そしていろいろ接続し、USBメモリからWindows 10をインストールするのだが、困ったことに起動しない。色々試してみたけどダメ!参ったな…と、最悪の事態を考え、以前別のPCにインストールしたWin10のUSBメモリを取り付けてみたら、難なく入った。USBメモリの初期不良!こんなことあるんだね!!取り敢えず立ち上がったら、データ用SSDをフォーマット…と思ったら今度はSSDを認識していない。なんで!と思いつついろいろ試してみたが、最終的に分かった問題は、M/BのSATAのコネクタにSSDからのケーブルを差していないという凡中の凡ミス。終わったらフォーマットし、現行のマシンからデータを抜き取った外付けSSDを接続してデータを入れて、色々セッティングしていく。まだまだ問題はあるけど、取り敢えず通信は出来るようになったので、最低線は可能。
 しかし、油断大敵というか…難しくは無いけど故に凡ミスに泣いた感がある。けちの付きはじめはWin10の入ったUSBメモリだが。

 朝の出勤時に濃厚な菜花の香りで、昼に写真を、と思っていたけど、行ったときには既にフレイルモアで菜花は敢え無く土に還っていた。うーん、桜と菜花のコンボは無理だったか。陽気は良く、軽い春霞の空だが、日光を上手く使えば桜の花も面白い表現が出来るかな?と思い、自転車に乗りながらのお手軽撮影をしてみた。成果は其の内に。あと、防風林やあまり手入れの良くない芝の上でランチを楽しむ人が居た。うららかな気象条件だから、憩いには良いと思う。開花の早かった樹は少しずつはらはらと花びらを落としていた。明日にはきっと、遅めの桜も散り始めるかな。私の居る建物には、建物東側と西側に桜の木があるけど、東側は満開でも西側はまだ行けそう。枝垂桜は花と共に葉も芽吹きイイ感じだ。

 一番上に書いた様な状況を午前から午後夕刻にかけて行った為、気付けば普通の退勤時間に入っていた。ここには並み集団が噛むと大変と思うもここからもうチョイ論文を読むとかしたものの、どうもイマイチ乗り切れず、況やストロボとセットで夜桜と行く時刻まで頑張る気合なし。なので、平時ならすき始める時刻を見て退出した。
 結果、構内を出るのに妙に時間を食ったけど、それで急く事も無くノンビリと進むことが出来た。

 遅くなったけど、兎も角帰宅。読みかけの本を2冊読み切る。たまった雑誌・書籍でもういいと思うものを少し分別した。ブックオフ、近々行こうと思う。明日は天気が良いけど、どうするかな。自転車で隣町迄フラッと行くもよいけど、考えて見るとその道も交通量が普段は少ない桜並木。自転車ではチョイ厳しそう。ふと思い出したのは、東京駅前の八重洲。飲み屋などが集まる一角は結構桜があったから、見に行って見るか。もう散り始めているかな、とは思うけど圧縮効果で街並みを撮る実験には良さそうだ。
 Nikon Z6を持って行くには嵩張るので、Nikon D5500を使用するか。
 今日は今日でPCをほぼ動かす事に成功しているが、電源ケーブルに不足がある。その辺を埋めるべく、秋葉原にも行って見るか。加えてついぞ行くことの無かった神田明神にも行って見よう。

 身体を動かすことで、精神も活性化しないかな?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/03/26 21:33】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック