なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 何となく朝早めに起きられた。とんとん拍子に進んで早く出勤できた。
 ウォーミングアップの後、メールを読んでいき、かなり刺激的な話があり、返答を書くのに何か燃えてしまい、結構時間がかかった。アドレナリンが出たんだなぁ…と一服したら今度は気が抜けすぎた。…笑えん。が、ワークシートを開いてみたり、論文を見てみたり、まあまあ動けていたのかもしれない。
 昼食の後、買い物…と思ったけど気は重く、よってうだうだと居室の自席で過ごす。
 午後もウダウダだが、少しは論文を読み、思いを巡らせる。
 そして早退し、定例に医者に行き、早く終わったのでちょっと洋々と夕食を食べてリサイクルショップに行き、銀塩カメラのNikon F2モータードライブ付きに心動くが、これを買える金額でカメラをオーバーホールに出したことを思うと、私はNikon FMに殉ずるのが道か、と考える。
 そこからチョイと長い道のりで家路を…急ぐつもりはなかったが、流れが速かった。何か抜けて居る感があって、そこは危険だったかも?
 帰宅して少し家事を済ませ、これを書く。

 海外に出られないのは何とも閉塞感を感じるところだけど、これでオリンピックをどうやってやるんだろう?という疑問はあるが、まあ置いておいて。閉塞感があるというと、個より空気、大勢の中でチョイとアレンジしたユニフォームにしか出せない個性ってどうなんかねぇ、と思う。坂系統やAKB商法等の団体で売り出すときは似ているけれど、ちょっと違うユニホームで一人一人同じものが無いとか聞いたけど、だから何?と私は思ってしまう。まあ私は人と同じ考えで同じことが出来ないしチームワークを取れない、という悩みがある口なので余計なんだろうけど。全く違うものを売れないというのも閉塞感を感じる。決して「好きにすれば?」じゃないんだよね。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/03/23 20:32】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック