なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 ちょっとした舞台を見る非日常を味わった土曜からすると、ごく普通の何もない今日。
 適当に起きて、メモ的な図面をパワポで引いて、妻と買い出しに出て、食事して…。特別なことは何もなかった。
 それが日常と言う事で、良いも悪いもない。

 車の中で何時海外に行けるかな、なんて話もした。コロナ禍で吹っ飛んだフランス行き、リベンジは何時になるか?今年は無理だろう、来年…?ふと2022年はグラスゴー・スコットランド・UKで国際土壌学会があるので出ておきたい。バカンスで行くならやはりベネチア・イタリアとバチカン市国だね、というのは決まり。東アジアの会議やアジア圏の土壌学会にも行けていないのは何とも寂しい。バーチャルはやっぱりツマラナイ。海外に行く意味はそこの空気を吸いに行く事にあるとしみじみ思う。国外の国際学会に行けなかったりするのも随分久しぶりな感がある。
 あと数年で韓国でお世話になった方が還暦となるので個人的にお祝いに行きたい。もう20回以上訪韓しているが、プライベートは1回だけだ。それまでにはコロナ禍は収まっているだろう…。この辺の人とのつながりはまた別格と言う奴だろう。その一部に酒繋がりと言う所もあるから。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/03/07 20:50】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック