なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 10時間は眠っていたことになる。腰が楽なのが有難い。
 運転は安全を第一に…
 出勤して、だんだんと調子が登ってきているのかな?と思わないでもない感じは、コーヒーを淹れる事に嫌さを感じなかったことから始まるが、昨日出した結果を見ながら考え事…と思うのに考えられないでいる。調子を上げて何とかと考えるが…。
 途中軽い低血糖風の状態になり、エネルギー投入。と、お腹がそこまで減らなくて昼を食べに行くのが何気に遅くなった。
 午後は時間通りに進めよう…と考えるがイマイチ。が、退出する前にちょっと勘付くところとなり、電卓叩いて、考えたことをノートにまとめ、構内道路が混む時刻のちょっと前に滑り込んで退出。
 太陽がまぶしくない時刻に帰り始め、自宅到着は暗くなってから。帰宅し、軽く食べ、ふと気づくとひな祭りだった事に気づく。

 Amazonで予約注文していた本が届かないなー、と思って居たら、なんてことなく月末か来月になるという、なかなか激しい納期だったので、キャンセル。どうせ遅くなるならポイント上有利な近くの本屋に届くようe-honで発注しなおした。これも取り寄せ品なので遅くはなるが、予約しても在庫なしと同じ条件ならという所。本屋さんの応援にもなるかな、とも考えるし。
 未だ2日勤務はあるけど、土曜は昔ブログ、今SNS繋がりの人の出るミュージカル・コンサート?を見に武蔵小杉に行く事とした。絶微妙な時間距離、どう行こうか?と考える。なんとなく恵比寿駅で乗り継ぎというのも面白そうに感じる。単に駅の合図があのビールの宣伝の音楽だというから、聴いてみたいな、とか。行った事のない所へ行く機会があるなら、挑戦してみようか?と考えること多少。山手線の西側に行くことは少ないし。
 そういう体験で言うと総武線で三鷹より先、浅草橋より先は未踏。浅草橋も面白い所だったので再訪したいが。
 考えて見るとルーチン化した外出が如何に多いのか?それが自分をつまらなくすることにならないか?
 自転車で世界一周な人でも道程がつまらなくなることがあると、ある程度の期間定住する事にした、という話を読んだが、その逆パターン。折り畳み自転車はあるけど思った以上に重く、輪行する気合は無いけど、先ずは一駅二駅行き過ぎて、非日常を味わうのも良いのかな?Google Mapなどがあるから冒険性は無いけど。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/03/03 19:25】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック