なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 0500時起きで妻と出掛ける。ぼんやり暗い早朝から高速に乗るが、明るくなるに従い、東京から下り線だから遠くなるのに脈動するように車の粗密が変化し、全般的に交通量が多い。渋滞は無かったが、平均速度は遅そう。サービスエリアで見たら通り過ぎた路線が渋滞に近い状態にあるようで、Googleの予報も意外と当たるんだな、と思い、妻を急かせて出た甲斐があったと思う。にしても、都心~首都圏を出る人の多さには驚く。日帰りで何処まで?というのは考えにくいけど、と妻。人それぞれの事情があるのだろうけど…。
 目的地にて、妻に所要を任せ、暫し休ませてもらう。作戦行動は概ね記憶していたので、漏れがないと私もわかるし、調子も取れる。帰路、最後の所要を済ませて注意しつつ家路に就く。気温は下っていく傾向にあるようだが、そこまで寒くも無く、空気もクリア、用事はもれなくつつがなく済んで帰宅。ラストワンマイルも時間が取り敢えず早いから?交通量が多かったが渋滞は無かった。これから夕飯時後が一番混むんだろうか?
 詳しくは書かないが、時というのは無常に流れるものなのだな、と思いつつ、今日はここ迄。注意力が出れば、本を読もう。プログラミングしたいものの作り方の下地を軽く覚えておきたい。

 悪友に送るマンガを選定したので、これを最も安く送るにはどうしたらよいか?を探ってみた。
 宅急便会社のクロネコDM便が167円!で、2cmの厚さ、1kg以下…これは有難い。宅急便コンパクトが580円(持込み)。
 日本郵便にもクリックポスト198円、2kg以下ならレターパックライト370円か。
 メール便はサービス終了か。送りたいのは3冊、1kg以下、2cmを下回るならDM便が良いと見た。悪友には私のセレクションに悩んでもらおう。

 マイコン、というと一応アラフィフの私としてはPersonal Computerと呼ばれる前のMy Computerが浮かぶけれど、今時はMicro Controlerなのだそうで。電子工作だと私はPICを主に使っているけど、USB接続でホストにするならArduinoかな、と考えていたし、オプションが色々あって面白いのはM5 Stack/ESP32に挑戦するのも面白そうだと考えている。そういえば太古の昔M5という8bitの趣味向けマイコンがあったなぁ…というのは置いておこう。私の能力的に、そんなに長い複雑な制御系は組めないので、メモリ容量が云々という事に引っかかったことは無いが、ArduinoよりM5 Stackの方がメモリが多く自由度が高いようだ。加えて以前、GPSセンサーとマイクロSDカードリーダー・ライタ—付の小さなM5が出たというので、なら腕試しにM5に挑戦しようと思って居る。用途は、外部信号(ここではカメラがシャッターを切った信号)が来た時にGPSで参照した時刻をSDカードに収めるという、日食関係の道の濃い技術系の人が作り、名付けられた「打刻機」である。これなら自分でも作れないかな?と考えている。1年半ほどの間どれくらいお楽しみを続けられるかっていうと、未だ作っておきたい物はあるので、やはり時間との戦いになるけど。
 色々考えるところは膨らむけど…何をやるにせよ、先ずは基礎を固める事だな、というのは事実。なので暫くはC#によるWindows PCのフォームアプリケーションを作ることにしようか。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/02/23 17:32】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック