なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 ちょいと海岸沿いの温泉に行き、風呂と食事と読書(これ大事)を楽しんできた。往路は+30分長くなるが、房総半島の南端あたりを出来るだけ海岸沿いを走ってみた。晴天で気分が良かった。こういう時オープンカーだったら…と思わないでもない。NB8C(2世代目のマツダ・ロードスター)に乗っていたので、その辺の感覚がまだまだ残っている。にしてもなんだ、この暖かさ!本当に2月か?と思う程気温が高い。
 温泉では内湯でさっぱりとしてから、海を望む展望風呂でボーっとする。こういう時に日本人で良かった、と思う。
 妻と食事を楽しみ、読書を楽しんで…冊子体も持っていたけど、何かKindle本が一番進んだ。
 で、復路。高速道路は下り線にエライこと車が走っているのを見る。閉塞感のある都市を出て深呼吸したいんだろうね、と話して帰宅。

 妻ともども、気分を変えて行かないと、結構しんどい事がある。そんなこんなで外出という非日常を経験することにしている。本当、ストレスフルなんだな、お互いに、と思う。車の大きさのはまだ慣れきれないが、マツダCX-3は本当に疲れが少なく、良く走れるのが有難い。だからどんどん外に出たい…というのではなく、強引にでも外気を入れる事で調子を鼓舞しないと、という時にストレス・重い気分なく持ち出してくれる装置として優れている、という感じか。

 にしても、明るい時に入るお風呂、それも温泉ってのは、本当にありがたいと思った。明日は探し物と専門店でないと入手難しいものを手に入れる事で東京に出かける事にしている。気分が変わったら、身体を動かそう。それも自分を鼓舞する事。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/02/06 16:43】 | 徒然
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック