なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 多分、精神的には今は割と良いのかも、と思う感覚で気分を盛り上げたら、業績関係の書類はダメだったけど、するっとデバッグには進めた。オカシイ、と思ったプログラムの色々な部分を弄り、実験的に走らせ…結構いい感じで午前終了。
 ふと気づくと今日はパン屋さん・コーヒー屋さんが来る日だった!急ぎロビーに降りてゆくと、妻のこの頃のお好みなパンは売り切れ。代わりを購入し、昼ごはんにアンパン、加えて自販機でサンドイッチを買った。自席でふと考えると、外に出るんだった…と思ったけど時すでに遅し。
 午後は業績関係の書類を書こうと決めるも、何というか…イマイチ。そうかこういう時は過去の例を見ればいい。昨年の書類を持ち出した。で、取り敢えずの作業を進める。さっさと仕上げたいが、最後のひとマスというかセル(Excelのワークブックを使っている)が埋まらない。アイデアが出ない。で、気付くと終業時近く…スカッとしないが、浮かばないものは致し方ない。にしても、日本語を書くのは久々な感じがしないでもない。どんな生活や!?

 帰路は西日が眩しく、途中買い忘れを思い出してドラッグストアによって、そういえばATMも!、加えて本屋に寄って帰宅。空腹感も有りリンガーハットに寄って帰宅。何か疲れ、暫し横になり、眠れず起きて之を書く。

 色々考える事はあるのだけど、浮いたり沈んだりでどうもシャキッとした感が無い。
 まだ起きているなら、C#プログラミングの本を参考に少し遊んでみるか?
 妻が春一番が吹いたと思ってよいか?と聞くのだが、日中はずっと室内にいたので分からない。イカンなぁ、自分。
 明日は有休をとって、外房(房総半島の太平洋側)に行く。どうせなのでちょっと遠回りして房総半島の南端の方にも行って見ようと思う。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/02/04 21:14】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック