なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 先ずは昨日の観瀑の写真。
s-_DSC1460.jpg
 もう一段上まで撮るには観瀑台に行かないと駄目。 F22 1/4sec
s-_DSC1455.jpg
 F22 1/4secでの滝のアップ 寒さを感じる
s-_DSC1470.jpg
 冬枯れの木々の中にある社…微妙に赤いのが判るか??観瀑台の左の絶壁を登ったところにある投げ入れ堂風の社で、今は壊れて通れない旧道から観瀑台の下をくぐって上に行ける道が昔かろうじて見られた。誰かお参りする人や守り人は居るのだろうか?月居山頂上の神社の社務所が撤去されて20余年。山頂から男体山に行く経路が茨城県の山を楽しむベストコースだったが、遂にトライすることなく来てしまった…


 ふと、1カ月点検に出した車の総走行距離を見たら2000km弱だった…1月半(実質一月強)でよく走ったもんだ。燃費はデミオより3-4km/L悪くなったが、思ったよりは良い。何より疲れが軽減され、室内が静かなのが有難い。ハンドリングも走りも、勿論すごく良い。惜しむらくは絶微妙な車体の大きさ、5ナンバー枠でもうちょっと短いと有り難かったが…

 ふと考え、日食関係機材・装備で作りたいもの、ハードウェアとソフトウェア、ファームウェアを再確認しないと簡単にあと2年3カ月は簡単に済んでしまいそう、と感じる。半年以上は試験運用・全体の稼働試験期間にしたいと思うけど…。本当、行けるかな。2023はオーストラリア~インドネシア・ニューギニア島が引っ掛かり、2024はメキシコ-アメリカ縦断。旅費を貯めておかなくては。

 ふと思い立ち、手持ちの本でC#のものを見る。作りたいアプリの事を考え、そのために少し勉強しておかなくては、という事で入門書のページをめくった。難しくは無い作りだけど…ちょっと考えないとな…な機能の事も有り。こういうモノを考えるのは好きだけどね。先ずは座学。

 

FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/01/31 14:53】 | 徒然
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック