なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝何とか起きる。燃料を入れて出勤。燃費を計算したら23.2km/L程。前回の走行も入っているが、燃費計は23.5kmだったので、いい感じの値と言える。燃料計が半分に至るまでに大体600km走れるから、ロングドライブも燃料を気にしなくて良いのは有難い。まあ、DJデミオ・Mazda2のXD, 6MTも500km程のドライブで燃料計が半分くらいに至るだけだし、ディーゼルって凄い、と思う。
 午前中は論文を調べたり、読んだり。あまり身にならかったかもだが、覚醒感はあった。
 昼食は弁当。食べてから自転車でチョイと走る。
 午後はプログラムのデバッグ。4部に分けてデバッグして行くが、1部は終了。3,4部を見直したい。調子に乗らないと難関2部はこなせない。終わったら定時をずっと過ぎている。
 片付けて退出。日が長くなったのを感じつつ、帰宅。本屋に寄ろうと思ったが、何となく直帰。

 こうやって見直してみると、覚醒感があり、心身の疲れはそれほど無いが、どうも精神が研究に向かっているか、と言うと何か危うい。この辺の乖離感が悩ましい一日だった。心が乗らないのはどうも…でも今的にはそんなものなのかもしれない。
 明日は月例の医者、明後日は処方箋を持って薬に変えてもらう。木金は天気が下り坂な模様だが…私的にはどう考えるか?ああ、金曜には歯医者があったか。土曜は空き、日曜は車の一カ月点検。

 脳内に色々なことが浮かぶ。でもあまりにカオス的でこれに串・櫛を通する必要がある。色々ある様で、実はシンプルなものなんじゃないか?と思うのだけど…悩ましい。研究活動がもっとスキっと進められるようになれるように物事持って行きたいものである。
 明日の医者向けに待合時間を潰す本を先ず選ぼう。PCの前で混乱していてもしようがない。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/01/25 18:36】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック