なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日から、チョイと海の方へ、高速道路込往復300km程のドライブをした。ルーチンではない風景の一つ、海を見るのも良いもんだと思った。土曜は暖かかったし、妻も満足してくれていたので悪いことなし。雲が水平線にあったので海に沈む夕日とはならなかったが、ぼーっと見るのもまた良かった。これは絵になる風景の代表だろうか。そして単に立っているだけでも、灯台って画になるな、とも思った。…私のミスでNikon Z6を引っ張り出せなかったが、簡単な記録をNikon A900で行った。そして海沿いの道をノンビリ走るのも良いもんだと思った。
 ドライブに出る前に720kmほど走ったところで給油したので燃費を見たら通勤主体・下道で22.25km/Lであった。燃費計で23.7km/Lであり、WTLCモード総合で23.2kmだから、適当運転の私だが燃費的にはまあまあ正直にいい感じで走ってくれている、という所だろうか。今回は未だ給油していないので高速道路主体の実燃費は分からない。これまでに比すると疲れが俄然少ない、という予見された事が確認された。レグノを奢ったデミオ・Mazda 2に比しても室内は俄然静かだし、直進安定性が良いし、でもコーナーはしっかり曲がれるし。まだブレーキタッチと大きさに慣れない所はあるけど、兎も角楽に走れるのは事実で、それでいて走らせて楽しい車だ。問題があるとすれば、MT/ATでエンジンの特性を変えていない所為も有るのか、MTを走らせると、最大トルクと最大出力はもう少し低くで良いが、最大トルクが出るエンジン回転数をもう200rpm低くしてフラットな部分を広くしてほしい、と思う。まあこの辺も慣れではあるのかもしれないが。

 帰りにホームセンターに寄り、アルミのフラットバーを購入。これで職権乱用のちょっとした金属工作をしたい。ボール盤と金鋸、ヤスリの仕事。3-4時間の仕事になると思う。でも、あー、テストしないといけないものがあるか。うまく行ったら電子工作も待っている。次の日食迄の2年ちょっとあるけど、重さをと支出を可能な限り増やすことなく色々なことをやってみたいと思って居る。1年は機材を作って1年は動作チェックやストレステストをするか?ものを実際弄って作る事はプログラミングより好きだけど、それだけ支出がかかっているという話になる事も有るので、注意しないと。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/01/17 18:20】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック