なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 何とか起きられた朝。出たのが早いのも有り、早く職場に出られた。余り寒さは無いが、足元が冷える。どうも頭の中が宙を舞うような感がしたし、取れない眠気もあったけど、何とかワークシート関数を駆使して結果を出した。…が、どうも納得できない数字があり、ちょっとしたクエストになる。
 昼近く、少しフライングして昼食に出る。なんとなくタンメンにした。早めに帰り、一息ついたら次のステージを考える。
 こまごました事務仕事を終え、図書館でちょっと調べ物。終わったらワークシートの整理。明日はこれに解説を加えたら共有可能なデータになる筈、長い休みの後の割、意外と研究を進められたかもしれない。
 何故か今日を入籍日にしてしまった為、お祝いのケーキを買って帰る。フルーツの盛りが良いので好きだったケーキ店に行くと、暫し低調だったフルーツの盛りが復活していたので、思わず3つ購入。車の調子を確かめるように泰然とした走りを心がけて帰路を走る。帰宅したら軽く食べ、そしてちょっと休んで調子を整えたらこれを書く。

 COVID-19関係、感染経路を追い掛けろとかの確実に後手になる対症療法的な対策を行政側は打ってきたが、先ず水際作戦は効果が無いというのはSARSの時に明らかになったのではなかったか?とか、常に原因を求める事に終始し経路不明が増える事をおどろおどろしく伝えるが、一方で山手線はじめ各線の満員電車クラスターを注目しないのはどうしてか?等、過去に学ばないのは何故?と思う事が多い。結局、意味の有無ではなく、何か安心する説明と対策という線で手薄い国民保護で済まそう…という魂胆に思えてならない。まあ、国家総動員法と食糧管理法が一体だったように、強権を発動すれば保証が必要となるのが定石である。もらえない小・零細業者への持続化給付金やら雀の涙給付金が精々なんだから、対策だって自粛警察任せが良い所。2月終盤にワクチン供給が始まるとして、行き渡るまでどれくらいかかるか分からないが、それで沙汰やみに持って行くことだろう。
 という事で、来週再度の緊急事態宣言開始に備えて在宅勤務の準備をすることにしよう。って、単に職場との通信可能なノートPCの設定を使用ってだけだけど。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/01/04 20:50】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック