なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 もしRunnerと言う事であれば映画・Bladerunnerの方が有名かもしれないが、個人的には青いダチョウとコヨーテのアニメ"The Road Runner Show"の方が、私のやってること(研究者だがプログラマでもある)からして、おバカなギャグ満載で良いんじゃないかと言う事で。いや、データを屠る中で科学とは何ぞやと考える所は、レプリカント(となっているある種のアンドロイド或いは人造人間)を殺すたびに人間らしさとは…と言うのにも構造的には入りうるのだろうけど、そこを細かく研いでいくつもりはない。記号論や構造主儀、分析哲学は、単語と言うナイフの意味をを研ぎ澄ます内に刃を失う、と言う揶揄というか、お笑いになる危険をはらむという評価もあるのが引っかかることもあるので。個人的には揶揄するよりお笑いと言う方向を寧ろ好む。用語の統一はやらないと論文や本の原稿は書けないけどね。
 と言う事で今日はバグと言うより様々な自動化でクリヤしクレンジングをしたデータを素データから取り出すプログラムの、その目を通り抜けた自由奔放と言うか、身勝手な書き方をしてきた素データの対策をするうちに午前が過ぎた。ロードランナーショーは頓馬なコヨーテの策略を自滅に導くロードランナーの掛け合いだが、私の標的たる素データはどうやってアンケートで問われたことの上の上を行くにかと言うユニークな書き方をしてくるから面倒だ。こういう事はこれからならAIで、となるかもしれないが、それ以前にAIにアンケートから適切にExcelに数値を入れるようにして欲しいものだ。そうなる迄あと何10年かかるか?
 午前で滅入って、昼は家と自分のための買い出しをして、定食屋さんの弁当を買って頂いた。たったこれだけの行程に思った以上に時間がかかっていたのには、ちょっと驚いた。
 午後はちょっとぼんやり。論文を調べてみて、考える所・思う処をダウンロードしてプリントアウト。明日の午後はこれを読もう。他、メールの処理などするうちに時間は過ぎ、再度プログラムを見て、浮かんだコードを書いたが、これ、今の位置じゃなくもっと初期に書くべき事だ、と、気付く。これは明日対応として、退出時間を十分に過ぎていたので、退出。

 帰りに散髪して100円ショップに寄って帰宅。これまた思ったより時間が経っていたことに驚く。まあ…今は夜にしたい事もさしてないので良いけど。

 ふとNikon RumorsのHPを見ていたら、お中華レンズメーカー・LAOWAが35mm F0.95のニコンZマウント用を開発中という。大きさ的には普段使いできそうだし、35mmは私的にスナップに最も使う焦点距離なので、MFでも手を伸ばしたくなる。でも、価格を見てひっこめる事になりそうでもある。お中華は品質的にどうよ?という話がついて回るかもだけど、LAOWAは信頼がある方の模様。星と鳥の撮影用品店・シュミットが正規代理店の筈なので、発売されたら、見に行ってみるか。

 いろいろ思うところはあるけど、今日はここ迄としよう。本を読みながら夜を過ごすか。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/12/16 20:09】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック