なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 ふと…前夜の日食を忘れたのは失敗。が、現地の画像では薄雲があったり、完璧な条件ではなかった模様である。残念…
 そんな朝、調子を上げてから、先ずは外窓拭き。窓の内側も拭いた。次いでトイレ関係は、先ず便座、次いで便器の奥の方から何から、最後に床をそれなりに気合入れて気になっていた汚れを取る。脱衣所も気になっていたところを済ませる。お茶の後、フローリング部分はウェットシートを贅沢に使って埃を取った後にワックスシートに代えて二度拭き。これで結構床の滑りが良くなった感がある。やってみれば結構できるもんだと思う。終わったら本棚を組み立てて、書斎に導入する。
 で、ふと昼を考える…が、どうも何か浮かばない。チョイと出て、ラーメンを食べて見た。
 帰ったら本棚に本を詰め込んでみたが、整理と言える状態ではない。単に棚板に横に積んだだけ。だんだん気温も下がって照度も落ちてきたところで作業を止めた。これ以上は後日、かな。床に山積みだった本が概ね本棚に収まったと思う。カオス的な様相はまだまだ深いので、どうにかしたいが。
 お茶のを飲みながら、あー、そろそろ帰宅時間が気になる頃だな、と思って居ると眠気。横になったら、そのまま入眠してしまい、目を覚ますと良い時刻。で、腰が鈍く痛い。
 机周りに積んでいた本が無くなって、ちょっとすっきり。年賀状…あー、書かんと。何でも週末に詰めるのは止めた方が良いけど、今日はやりたくない気分。

 昨日、日食機材の一つ・PICマイコンを使ったデジイチとステッピングモータの制御装置のプログラミングを終えて、簡易稼働試験を行い、取り敢えずの完成。あとは載せているステッピングモータのドライバー回路にある電流制御機能を使って、モバイルバッテリが安定して供給できる電流に調整する事。野放図に電流を流そうとするとモバイルバッテリからの電圧が低下してPICマイコンが動かなくなることを昨日見つけた。
 次には制御装置に超小モバイルPC(とでもいうのか?UMPCと言う奴)と接続して、音信号で確実に起動するように調整する事。ここでは既にコンソールアプリで狙った時刻に音信号を出す仕掛けは作っているが、これと上とは別のデジイチの外部制御アプリ(これもコンソールアプリ)も作り終わっているので、これらを統合してWindowsフォームアプリを作る事も必要。フォームアプリを作ったことは無いので、やるのが中々に楽しそうであるが、上手く出来るかな?後2年あれば出来ると思うけれど。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/12/15 20:04】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック