なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 一旦は目覚めるも二度寝で目覚めると午後に突入していることに驚いた。もしや眠期に入ったか?
 空腹で適当にあったものでお腹を満たして、コーヒー…と思ったら更に眠気が。マジで眠期に入ったか?
 が、横になっても眠りに落ちず、思い切って明るい時刻に風呂に入って見ると、意外と目が覚めた。そして電話で車の納期について話があるという事で、保険の切り替え情報としての車検証のコピー入手とドライブレコーダーを移植するため、ディーラーに行く。納車は21日で、車検証のコピーを入手し、小一時間でドライブレコーダーを外してもらう。納車・車検ラッシュの模様でディーラーは忙しそうだった。

 どうも調子が出ず、取り敢えず作った日食機材の動作テストが出来ていない。机上で確認は取れているけど、所詮は机上の事、実地では何が起こるかは分からない。うまく行った事も有るけど、うまく行かない事も多々あった。日食には有象無象の魔物の発生する話がある。そこ迄楽しんで、それが日食観測の愉しみ・醍醐味である。
 特に新機材…自動追尾経緯台・AZ-GTiの使用感を詰める必要があり、制御用UMPC・ドン・キホーテのNANOTEと制御アプリ等のマッチングやGPSでの時刻合わせの実際の所等々、何度も組み立てて扱ってみてわかる事はあるし。ノンビリ楽しみながら構築していくのに残る2年半の時間は長いか短いか?といえば、それほど長くは無いのかな?とも思う。その間に是非入れたい新機材が出る事も有り、そんなハプニングにも対応する時間が得られるし。実際、メインのNikon Z6には後継機が出ており、性能的に何れリプレースを考えている。或いは全くの新機材、ミラーレスでDXフォーマット(他社が一般に言うAPS-C)のCFexpress対応機も出るかも知れない。そういう変革にも対応できるようにしたい。そんな期間は2年ほどマージンを持てるのをチャンスと考えよう。
 ただ…南極だけは行きたいなぁ…行ってない最後の大陸なので。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/12/13 18:54】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック