なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝は起きられない…けれど出勤してからはまあまあの調子、のようでやはりスタートがイマイチ。何とかプログラムコードを見て昨日の続きでプログラムのデバッグをして行く。昨夜はC言語でプログラムを書いてデバッグしていたが、今日はVBAだ。混乱しないでいられるのはイイ感じかも。そんな感じで考えられる対策をドドン!と講じていくと、コードの行数は随分と増えたけど、スッキリした感もある。途中途中でプログラムを止めて変数の中を探っていくと、最終的にはピッタシに正しく動いてくれることが確認できた!当然なのだけど、でも矢張り嬉しいね。

 気づくと昼。ホームセンターでちょっと買い物したあと、定食屋さんで唐揚げ弁当を買って、職場の玄関ではたと気づく。
 …午前中にインフルエンザ予防接種を済まさないとだった…

 職場のあっせんで、時刻に送れたらOut!とあったので、ちょっと暗い気分で部屋に帰り、でも過ぎた時間は致し方ない、と午後の仕事を始めたら、午後の指定で行ってきた同室の研究者曰く、ガラガラで速攻やって貰えるよ、との事。パートさんもシレっと言って来たら?と言ってもらえたので、会場に行って見たら、実際ガラガラ。問診票を出したら注意事項の紙を渡されて、注射一発。1分もかからず終わった。何か凄いな…にしても注射器の針が細くて痛みをほぼ感じなかったし、ワクチンを押し入れる時にも痛みが少しあるが、小中学生の頃からしたらえらく傷みが無い。鈍くなったわけではないと思うけど。
 研究室に帰って幾つか雑務を済ませ、これまでに書いていた簡単に計算できるプログラムの部分をデバッグ。気づくと定時を過ぎて、外が暗い。クールブレイクもして片付けて、道路が混む前に、と退出。急がず騒がず帰宅。
 なんか疲れ感があり、一時横になるが、落ち着いたところでこれを書いている。

 今夜もちょっと時間が遅めだけど、昨夜発覚した作成した電子回路の配線ミスを修正するのも良いか?と考える。他にもやりたい事はあるのでどう時間を使うかをぼんやり考えるのはちょっとリッチな気分。そして明日はどうするか?これまた時間が空いているので何かリッチな気分。寝坊しないで居たら東京・中野の中野ブロードウェイを早い時刻…10時半くらいに行って、11時に開店し始めるのを見て、街中華で昼食を摂って、ケンコートキナーショールームやフジヤカメラの改装店舗を見る、新宿でbook1stに行って現代アート本を見ておく、で、早めに帰ってお好み焼きを作るもよし。

 全部、朝早めに起きられたらだけどね。これ問題。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/12/04 21:02】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック