なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 何となく調子に乗れるのが早かった。
 昨日書いたプログラムには、文法はOKでも参照するセルが間違っていた!という問題があり、最初はボツボツと直していたけれど、それが段々色々込み入って来て、数式の間違い、サブルーチンにミスって入れてしまった式、繰り上げちゃいけない・繰り上げないといけないカウンタ…いろいろに嵌る事になった。実はこうしている間にもあれもこれもと物事が浮かんできて、ちょっとルナティックにラリッてくる。いや、楽しいよ、本当。
 昼食はなんとなくサンドイッチ。その前後もひたすらプログラミング。外に出なかったが、そのおかげで保険関係の情報が入り良かった。
 午後、一息ついたらWebミーティング、その直後にWebセミナー…という事でTeamsを使い続けた。
 色々あるけど、セミナーは刺激的で知りたい内容で、楽しかった。でもね…この話をできる人が職場というか、研究所というか、では居ないというのが寂しいものだったりする。
 今日歯医者に行くつもりで早退用の年休を取っていたのだけど、セミナーで受付時間を過ぎてしまったため、後日となった。という事で、クールブレイクして退出する。

 帰路は時刻が早く、渋滞なくするっと帰れた。ただ雨が面倒で注意を要した。郵便局に寄って帰宅し、情報を少々集め、軽く食べて落ち着いたところでこれを書く。
 色々とやりたい事はあるのだろうけど、それ程鬱状態ではないとも思うのだけど、何か呆然とした感じ。
 Amazonのブラックフライデー関係で色々購入。これ分かっていたなら、もうちょっと買うの遅くしたな、というものもあったけど、それは後の祭り。でも防災関係品の更新もあるし、どうでもいい飾りの所がぼろくなるだけど問題なく使えるミレーのザックの替え(これは防災持ち出し袋にする)、等々何かと入用でもあり…結果結構な支出になった。という事で後は本と妻との外食に局限できるように支出していこう、と考えるのでした。なんせ…未だ帰省用の切符購入という大支出があるし。
 切符といえば。「えきねっと」で予約抽選していた筈の特急券が予約抽選になっていなかったのを見つけ、急ぎ正規の予約を行う必要が発生した。ありがたくも2人掛けを往復とも確保。席の埋まり方を見ていないけど…今年の帰省はどうなっているものだろう?今年は4日が月曜日=いきなり5日勤務だからちょっと厳しい。その時どんなことに埋まって研究しているんだろう?

 論文の再起を考えて行動できると良いけど。

 新年のワクワク感は余りない。4月迄は、寧ろ面倒なだけのストーブリーグになりそう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/12/02 18:03】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック