なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 夜更かししてしまった朝、今日こそ外に出よう…と思っていたけれど、ぼんやりとそのタイミングを逃した感がある。布団の力に負けた。その上二度寝の結果、昼過ぎに目を覚ますに至って、ごく弱い低血糖な感じになってしまった。なので半端な時間だけど、しっかりと食事を取ったら身体もしっかりした感がある。といっても、その後何をするでもなかった。取り敢えず年賀状の写真を探して配置し通信面の図案を作ってみた。ピンとくるものが無かったけれど、今年はここ迄か、と。全てはコロナ禍が災いして海外にはもちろん、国内でももう少しピンとくるところに行けると良かったのだけど…。
 そんなこんなで今年の写真を掘り返していたら、ブルーレイディスクの50GBのものが見つかった。という事でアメリカ日食画像を収めたUSBメモリの中身をこれに焼くことにした。HDD×2、USBメモリ、2.5インチSSD、BD、4つのメディアに5重のバックアップならどれかは消える事が無く相当に持つんじゃないかな?…と思いたい。色々あって心折れたアメリカ日食の画像処理をしてみるのも悪くないな。時間はあるんだから。
 にしても、BDの書き込みは時間がかかるものだ。44GBで予定1時間20分と出る。もう1枚済ませたけど40GBで1時間10分ほど。これがDLじゃなくXLなら4倍速で2時間半。沢山撮影される方はNASや外付けHDDを使っているようだから、通常のバックアップの他に写真専用外付けHDDを設けるのが手だろうか?容量当たりの単価としては一番安く上がると思うし。
 そう考えると、HDDって安くなったなぁ…

 ちなみに昨日作っていたケースに入れた回路はこんな感じ。
s-DSCN1730.jpg
 電源を入れると電源LEDが光ります。PICマイコンのファームウェアが未だ入っていないので、勝手に他のLEDが光ります。
s-DSCN1733.jpg
 これまで蓋は取り外し式のケースを使っていましたが、今回はABS樹脂製のヒンジ式でふたが開閉する物にしたので、ちょっとスマートに現場で扱えると思いますが…さて2023年、海外に行ける状況でしょうか?
s-DSCN1735.jpg

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/11/29 18:11】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック