なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 一回中途覚醒して、書斎でなんとなくラジオを付けたらラジオ放送があった。深夜を越えて夏なら朝の時間、そんな時間帯で、番組もいい感じだったので暫し聞きながらぼんやりと過ごした。
 二度寝で起きたのは遅い時刻。なんとなく昨日からかかっているC#プログラミングをやってみると、一通りのプログラムが1つで来た。プログラムの使用を再度見て動作チェック。昔作ったプログラムのアップデート版なのでコアになるところは弄らなかったので、そんなに強烈に間違う事も無いようなところだけど。HPのコンテンツ化しプログラムリストをHPにアップして、一仕事終了。
 あー、自転車のブレーキ…と思ったけれど、眠くなり、昼寝。
 起きたら暗かったが、時刻的には遅く無かった。
 食事をとり、こうして今日をまとめて見る。

 今回、プログラミングでC#を久々に弄って、Visual BASIC系との特に配列変数を使った場合の違いに参った。C言語系はどうも抽象度が高いように思えて、イマイチ理解しにくい。特にC#では配列変数の他にもクラスとか色々あって、結構めんどくさい。使い込んでくると違うのだろうけど…プログラマーは10,20の言語を扱えて普通という事らしいとも聞くけれど、良く混乱しないな、と思う。確かに…BASICから見て目下一番の売れ筋PythonもC言語っぽい感はあるけど、何気に違うし。こういう処を飲み込めるのも本場モンとお遊びとの違いだろうか。
 巷にはプログラム言語の入門書が多く出ているし、それだけの初心者が要るという事なのだろうけど…実際の所誰が買っているんだろう?私はVBAが必要で覚えた研究者(の端っこ)、大学ではプログラミングの授業は受けていたけど、そういう学生向け?或いは専門学校生とか?ビジネスの自動化でVBA、Python+Excelってのもある。勿論、尖った小学生が2-3年前から出ているプログラミング学習を親子でって本を選ぶことは十分にあると思う、けど入門書はそういう用途じゃなさそう。私のような趣味でって口はある程度あるのだろうか?
 プログラミング入門本は誰のため?ちょっと不思議に思ったりする。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/11/23 19:28】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック