なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 今日は年休。風邪の初期症状はほぼ無い。この分なら、無理しない程度に、という事で一旦秋葉原へ行く。
 先ずはヨドバシアキバでデジタル一眼のNikon Z6IIの連写性能を見る。XQDカードを入れて設定を様々な便利処理を排しロスレス圧縮の14bit RAW画像のみで記録できるようにした。そして拡張モードの高速連写(毎秒10コマ位らしい)でシャッターを切り続け、バッファがフルで連写が効かなくなる、或いは連続200コマ制限に引っかかる迄の時間を計測する。結果、18-19秒で200コマ制限に引っかかる事が判明した。これはオンラインカタログから類推された通り。この速度で皆既日食の前後にあるダイヤモンドリングを撮影したら結構いいかも、と考える。まあ、次回2023年4月だから、中古市場に数が増えるであろう2022年春迄は買う必要な無いが。
 その後7階有隣堂を見て回り、8階に移動して昼食に焼き魚。魚が食べたかった事にマッチして、旨かった。
 次は秋月電商。入店制限があるけど待ちが居ないので今回は入ることが出来た。リスト化したものを買って早々に出る。
 そして暫し街を歩く。iPodが壊れてきたのをふと思い出し、中古を探す、が、意外とない。ネット中古にするか?とも考えたが、何となくハードオフに行ったら捨て値のものがあったので、動作を簡単に見て購入。今は2k540方面にある電子部品店・aitendoがこちらの方に再度移動してくるが、さて、どうなるか?
 そこから東京・八重洲へ。八重洲ブックセンターの3Fをふらっと見て回り、SDGsとサーキュラー・エコノミー関係の本を見に2Fに初めて行く。が検索機が不調のため使用できず、棚を見つけられないままに本を買って出る。スタバで戦利品を見つつ、アーモンドミルクラテを飲む。美味しいけど、糖分を加える方がもっとしっくりした味になりそう、と思う。
 一服したら家に一気に帰る。意外と早い時間に帰りつき、暫し起きるも本を読みつつ寝落ち。目が覚めたのでこれを書いている。

 東京に出るのは時間を見ても平日は人が多いので、今でこそ店の開店が遅いのではあるが、遅い時間に出るが吉。帰りも帰宅ラッシュに巻き込まれないようにというと、ある程度早い行動時間になる。まあそこ迄気合入れて行こうとは思わないけど、平日に休みが取れるのは有難いものの少々手間が違うという事か。でも街が週末より空いていて、楽に動けるのでそれを堪能した1日でした。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/11/20 20:40】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック