なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日の衝撃を受け取りつつ、素データを見ていく。政府の行ったアンケートを「消毒」した元データであるが、過去にやった同じ事業と違うフォーマットになっているところが、何とも…読み解いていくのが悩ましくなる。かつ、掲載情報がモノに寄り絶妙に違うとか、何がしたいお前ら的な作り。…ま、孫請けですからねー。と、やって行って、足らない情報があることが発覚。悩ましくなりつつ、午前が終わる。
 昼はなんだか炒飯な気分。定食屋で食べる。ドラッグストアで必要物資を買って帰る。
 午後はメールを書いたり、色々考えるところを書きだしたり…でも脳内が妙にぶっ飛んでいて碌なことにならない。
 今日は常勤が私一人なので、バイトさんが帰ってから退出する。通常の定時ちょっと前に研究室を閉めて、階段を降りる所で終業の音が流れ、車に乗っていざ!と構内道路に出たら、程なくして退出の渋滞につかまった。
 …皆きっかりに退出するんだな…
 でも思ったよりは短時間で一般道に出られた。
 帰り道は浅い空腹感があり、気分がラーメン。ならば何処で!?という所にふと浮かんだ「にんたまラーメン・ゆにろーず」の看板。毎日帰路に前を通っているが、目にしても20年弱入ることが無かったドライブイン風の店。外から見える分にはゲーセンと組んでいるように見えたが、ここは一発調査に入って悪いことなし。
 で、入店。外からクレーンゲームのように見えたのは形の凝ったガチャ。ゲームはちらっとあるだけで、殆どが食事スペース。畳部分は無く、寂しい感じのテーブルとイス。注文は発券機をつかい、東京ラーメン500円~、炒飯や肉系どんぶり等もあった。にんたまラーメンは醤油・味噌・塩から選べ、サイズは2,3倍というのが模型で示されていた。味噌を選択し、待つこと暫し。出てきたラーメンはニンニクの香りが極淡く、背油?のちらっと浮かんだ…食べれば淡白でなんか思い切り肩透かしを食らった感のある品だった。色々味に工夫のシリーズ化がされており、悪魔の、とか900円越えの色々載せやら大盛り、セットなど在り…はて、私は選択を誤ったろうか?とサッパリと食べ終えて退出した。
 その後本屋に寄るかどうかを考えつつ、やっぱり、と帰宅。
 風邪の初期症状を感じるので、少し暖かくしてこれを書いている。

 いろいろ思うところあるけど…今日はここまでにして、薬飲んで暖かくして横になろう。本は読めるし!

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/11/17 19:33】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック