なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 起きるのがキツイ。
 出勤して暫し時間を要するが取り敢えず!で予算消化。金曜日に降って沸いたアイデアのタマだし話がどうにもモヤモヤする。ので取り敢えず!でやってみる。終わったら昼だった。
 何かシャキッとしねー!なので、ニンニクを注入する。行き掛りもあり幾つか買い物をする。そして…Webで見た構造を頭に入れていた、自転車の内装3段切り変えに使う切れたワイヤ―を交換する。作業は15分ほどで終わった。工具はワイヤーの切れ端を取り出すのに使うラジオペンチとネジを外すプラスドライバーに、コジ開けるためにマイナスドライバー。あとはウォーターポンププライヤーかプライヤーがあると良かったが、ラジオペンチで済ませた。ワイヤーはアマゾンで通販、外したように嵌めればOKなので臆する事は無かったが、やはり前例があるに越したことは無いか。
 午後…お腹がニンニクで温かいが、それでは救いきれるものなく…ふと気づくと、な状態。やる事はあるのだけど。チョイ鬱な状態か?
 何やかやするうちに定時が来てしまい、今日はここ迄とした。
 退出。少し渋滞になるがまあまあ快調に帰宅。なんとなく朝ごはんの準備を少しして、気付くと風邪っぽい?ので早々に休もう、と考える。根気が続かないのが何だかキツイ。そんな一日だった。

 アメリカのnpr = national public radioのPodcastを聞いたら、7日の日付でバイデン氏の勝利と歓喜の声を告げていた。各国からのお祝いもあり、イランもトランプ時代の経済テロを終えて欲しいものだ、みたいな話をしているとの事。nprというメディアはアメリカ政府から独立、という事だね、と思う。今の日本では考えられない事だ。ブッシュ以来、イランには災難だったが、日本にはそれ以前からアメリカという国自体が、何党の誰が大統領になっても災厄な存在だと思わずに入れらないが。

 昼に十分にニンニクと野菜、肉もある程度摂取しているが、何か風邪っぽいので、温かくして早々に横になろう。眠れなければ本を読めばいい。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/11/09 18:28】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック