なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨夜ブログアップ後に夕食を摂り、しばらくは良かったのだけど…眠るには早い時刻にお腹が変になり、足に力が入らない。そんな訳で横になっていたら寝入り、気付けば0330時過ぎ。微妙な時刻。お腹は直っていたので、何となくFMを付けると何気に懐かしい音源が…浪曲!である。中学生の頃に何故か朝一のラジオでやっているのを聞いていたことがあるが(深く問わない・考えないでね)、世の中にはこんな語りのストーリーテラーが居る!という事がなんか新鮮だった。それが思い出されて、ぼーっと聞いていたら眠るのが難しい時刻になり…そのまま起きて朝食、出勤となる。

 先ずはメールから始め、論文の読み直し…と思ったけど、なかなか感覚が出ない。ぼんやりした時間が過ぎ、ちょっと気が入ってみれば、ある程度だけど集中力が出て訂正していこうという姿勢が出来た。が、集中力が続かない。
 昼、定食屋さんの弁当とコンビニサラダで、と思ったら、安いサラダが無い!!あるのは容器がデカいくせにサニーレタスというのか?非結球レタスやサンチュ(マジ?)の嵩張るばかりで量の無い上に1.5倍以上の価格なモノばかり!!ふざけるなコンビニ!とそれでも野菜という事でポテトサラダを買って出る。昼はしっかり食べた。
 午後、集中力が出ないながらも論文を読み返す。イカン!と思う処が多々あり、色々考えた。そうこうするうちに定時を過ぎて…ちょっと遅めに退出する。
 帰路色々考えつつ…なんとなく本屋に寄って、サブカルの所で思わず2冊買ってしまった。批評ものだけど…軽いかな?いや三島由紀夫論もあるからそうでもないか?夕飯に味噌ラーメンで〆。帰宅してこれを書く。

 夜は未だこれから?悩ましいけど、キリっと何かやって、キリっと眠りたい。

 研究室の3か月通しで出るカレンダーをめくったら当然10月の裏にはもう月の表示なく。何か年も押しせまってきた?という感じを視覚から感じる。ケロケロである。もう身の降りようもない。なので兎も角書き続けるのが自分の仕事なんだと思う事にする。今年も何もできなかった感はあるけど…なんかいろんなことのリハビリをしていた感がある。兎も角、心身の調子を整えて明日に向かってGoだ。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/11/04 19:28】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック