なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝起きられない…
 けれど昨日よりは集中力を出すことが出来た…ドングリにも背の高さの違いはある程度でも。午前中に外部予算の申請書を修正して出してこの件は終了の模様。論文に向かい、何となくモヤモヤしているものを感じ取る。けれど明文化出来ないのが悩ましい。でも、取り敢えずのアイデアが出たと考えよう。
 という事で昼食。久々、職場に売りに来てくれる弁当屋さんで弁当を購入し食す。味は問えない
 午後、論文にかかる。終わりが見えないが、なんだか機械が語るように英文を吐き出して行く。…言いたい事はいくらでもあるが、多分、一通り書けたかも?と考える。年末調整の書類を見て回り、少し書く。なんかやりにくい、ので論文に必要な表を作った。何やかやで定時になった。キリは良いので退出する。

 帰り道、妻に、と思い何故か頭に浮かんだたい焼きを買おうと思ったけど、発見できず。良い所のものらしいプリンを2つ買う。ホームセンターに寄り、タッピングネジを買う。そしてラーメンを食べて帰宅。
 疲れ感はそこ迄強く無いが、精神的にはヤラレているかも…。

 昨日一応完成したデジタル1眼のレリーズ装置の長時間稼働試験を始める。3時間でどれくらい繰り返し誤差が出るかを見たい。水晶発振子を使っているから相応に正しい筈なのだけど。加えてモバイルバッテリの電力をどれくらい食っていくか、3段階だがインジケーターがあるのでちょっとした目安にはなってくれると思う。基本、サーボモータを動かすときくらいしか余り電力を食わないはずだが。通常起きていられる時間に試験が終わる筈。ゆとりを持って行えるのは、今年の日食観測ツアーが無くなったから。怪我の功名、人生万事塞翁が馬?まあこういう玩具を作っている時もまた楽しいし、大丈夫かな?な調子の時も意外とやって行けるのはありたい事。実際今日は一応の脱稿が出来たし…まあまだ推古とサーキュレーションが必要だけどね。

 明日は何か考えているわけではないが、望遠鏡レンズを収めるドライケースとタッパーウェアが足らないのでコレを足すのが順当か、とか、本の整理もしたい。読書も。手持ちの部品とカメラでちょっと面白い玩具が出来たのでその動作状況をムービーに撮る、というのも面白そうだ。気づけば10月も終わる。論文がッ!年賀状が攻めてくるよ~

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/10/23 19:49】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック