なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝起きたのは遅い。何時もと同じに眠ったけど…これ位眠りたかったのか?自分。
 という事で、天気予報通りの雨の中、東京駅前の丸善丸の内に行くのを諦め、その後ゆく予定だった秋葉原に行く。
 駅を降りたら周回コースを考え、先ずは腕時計の電池交換と待ち時間に本を探そうという事でヨドバシアキバに。予定通り3Fに電池交換をお願いしてから7Fの有隣堂に行く、が、欲しい本…M5Stackというマイコンの入門書…が無い。端末で検索して確定した。う~ん。暫し科学の欄を見て、かくなる上は、と時計を回収して料金を払ってから書泉ブックタワーに行く。やはりココは趣味人の書店だけに、3Fで入門書、ロボット、IoT、工作と4冊揃っているじゃないですか。比べて見て、入門書が思ったよりイマイチだったし、IoTのものがM5Stackと共にM5Stickも割と扱っているのでこれに決めた。このまま帰る?と思ったけど無理。5Fで2冊購入、このフロア…というよりこの書店自体が、強力な誘引力を持つ、罠だ。
 そこから蔵前通りに北上、途中ドトールコーヒーで遅めの昼食。大豆たんぱくを使ったベジのバーガー。意外といける。で、元気にスターベース東京(望遠鏡店)に行き、ちょっとした用足し物を買う。望遠鏡は通販できるけど、小間物がHPの商品欄に乗ることは無いので、やはり実店舗は重要。そのまま西に進み、秋葉原のジャンク街だったところへ。さりげなく高価で殆どお世話になった事のない電子部品の店・マルツ秋葉原本店にへ。今回のメインであるM5Stick Atomic GPS Kitを入手する。…とここ迄は考えていたが、中央通りの西側に居るなら、と、入店制限中の秋月電子通商は雨でも行列だったので千石電商に行く。ココの方が品揃えの多いタカチのプラスチックケースを見るか、と行ったらスイッチボックスに丁度いい感じのものがあったので購入。雨の中客寄せが居るのを避けつつ…秋葉原駅に接続するラジオセンターに陥る。はい、ココでもちょっと用足し品が発生しました。
 なんか、回遊するならこのコース!みたいなのを実行してしまった私。20余年前なら…と一寸ゾッと?

 電車に乗り、帰宅。
 帰って戦利品を見て、少し充実。
 夕飯の準備まで暫し、と発光ダイオードにボタン電池を繋いで色を見ていたら…

 バチッ!

 焦げ臭い匂いと炸裂音。発光ダイオードが過電圧・過電流の時同様に割れて飛んだ。
 通常ボタン電池は直に発光ダイオードに繋いでも内部抵抗の関係で過電流・電圧になることは無いと思えば原因不明。パニックというより、何故?になる。しかしなー、大学のサークルで発光ダイオードでプラネタリウムを作った時、2回は配線が悪くて、1回は私のミスでプラネが焼け飛んだことがあった。あの時も発光ダイオードが割れて独特な匂いがしたが…その時を一寸フラッシュバック。
 機材の修理やメンテもしたけど、天空の破壊者として一目置かれるようになったのは言うまでもない。

 夕飯にカレーを作る。サフランがあったのでサフランライスにした。
 そしてこれを書く。
 少々腰は痛いが、それ以外意外とシャキッとしているので、暫し調べ物やモヤっと考えている事を文書化したい。戦利品で遊ぶこともしたいけど、それは明日のお楽しみ、かな?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/10/17 20:29】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック