なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 なかなかに眠れない夜を過ごして朝は起きられず…玄関を出る時の気温がキュッと締まる感じじゃないのがイマイチなまま出勤。
 出勤して急遽必要になった事を済ませ、少し頭の中でやる事を考え…順序を考えて書き物、表づくり。
 空腹感が余りないので昼ご飯を遅らせた。自転車で何となく身体が温かくなった?と思ったら想像以上に汗が出ていた。じっとり生温いんだよな。
 午後はなんだか調子が出ない。調子を上げようとするけど、英語が読めない。自著なのに。時刻が進んでから動き始めた。図書館で統計書をコピーして、今日は終了。

 退出、帰路の途中で本屋に寄り、本を見るがなんかピンとこない。精神低調か?
 帰宅し、暫し休み、そしてこれを書く。

 M5Stackというマイコン…マイクロコントローラ、マイコンピュータじゃない…で、GPS端末付きの品、M5Stack ATOMIC GPS Kitが出たというWeb記事を読んだ。結構小さそうなので、画像を撮像した時刻を外部に記憶する装置として使うのが面白そうだと思う。当初同等のものをArduino Nanoの互換品に色々くっつけて作ろうと考えていたけど、意外と面積・体積を食う。しかし、これならかなりコンパクトに仕上げられそう。少なくともRTC(Real Time Clock)を省けそうだ。開発環境はArduinoのスケッチ(ファームウェア)を書くもので済むとの事。とはいえ入門書はあったほうが良さそう。という事で週末は八重洲ブックセンターか丸ノ内丸善に行ってマルツ秋葉原本店(このマイコンを売っている)に行こう。本当はaitendoに行っておきたいと思ったが、今はまだ通販だけのようだ…残念。11月売り尽くしをするからその時かな、ココで買い物が出来るのは。aitendoがダメでも秋葉原から御徒町にかけてのガード下のリノベーションが凄いので、セカンドストリートと2k540を見て回るだけでも良いかな。その後にアメ横を歩くのも悪くないな。
 Amazonのプライムセールでそれなりの支出が既にあるが…ここはちょっと気張ってみますかね?

 そして明日はニコンの新カメラ・Z6/7IIが発表になる。気になるのはどれくらいの連写速度でバッファに溜めることなく画像をメモリーカードに書き込み続けることが出来るか?Z6は毎秒5.5コマ、高速連写でこの状態で連写を続けられたが、Z7はそこ迄ではない。CFexpressにしっかりに対応していれば、XQDカードは予備にして高速書き込みが出来るCFexpressにメモリーカードを切り変えられる。ファームウェアアップデートでZ6も対応しているけど、書き込みが激遅いのだ。これがどうにかなるだけでも「買い」だよなー、と思う。何故こんなことを気にするか、というと、ダイヤモンドリングを可能な限り高速連写で撮影したいからである。USB給電だって、という話はあるけど、皆既日食撮影ではUSB端子にはコンピュータがつながるのでつなげるのはちょっと大変なのだ。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/10/13 20:56】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック