なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日はなんだか頭の中が纏まらず、帰宅-一睡―電子回路の図面描きで、気付いたら今日になっていた。
 研究上詰まってきて疲れが出たのと、でも自分の時間だと思うと工作の手は緩まず、という所。
 でも矢張り疲れが出たんだな、と、午後一杯眠り倒して思う処。午前は夜書いていた回路図を部品配置図に落としてみた。

Circuit.jpg
 これ回路図

Setting_Front.jpg
 これ部品配置図
 昔…小中学生の頃は方眼紙に書いていたけど、今はPC上で出来てしまうから楽になった。
 2013年のウガンダ金環皆既日食の時にPICマイコンを使って見よう、と志し、電子工作を再開した時に最初方眼紙、と思ったけど、もしやと思い検索したら水魚堂の回路図エディタBSch3Vが引っ掛かり、更に部品配置図としてプリント基板エディタPasSを発見し…この時から回路図と配置図はこれらに頼ることにした。必ずしも部品は無いけど、BSch3Vでは部品を書けるから何とかなるし、独自に部品の図を作っているサイトもあるのでもっと拡張していくかな?
 一時、回路図を書いて部品配置を大まかに決めると自動で回路を引いてくれるらしいEAGLEというパターン図作成ツールもあって、入門もしてみたけど、なんだかイマイチピンと来ず、回路図を書きながら部品配置を考え、部品配置をして行くパターンに嵌った。まあそんなに複雑な回路を作る訳ではないのでまあOKか、と。
 ラジオを作っていた小中学生の頃からすると抵抗とコンデンサの扱いとかデジタルではそれ程考えなくていいし、私の様な素人にも入門書が充実しているからありがたい。ただちょっと…なんちゃってで出来てしまう事に難点を感じる事はあるけれど。

【2020/10/10 20:19】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック