なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日は考えた通り?起きている時間は何時間?な一日。夜半前になんとなく起きて、眠れず丑三つ時か?に寝入る。
 そして今日は意外と起きられた。昨日妻が作ってくれたお稲荷さんを詰めて弁当にして出発。
 朝一の立ち上がりはそれほど悪くなく、眠気もない。ただ、のどの渇きが強かった。外気温的には快適だけど、室内は湿度が高いようでイマイチ。が、そんな感覚を吹っ飛ばす速度で簡単なプログラミングをして結果を出して、さあここからさらに自分の仕事、と思ったら色々なオーダーが発生し、脳内の乱雑さが一気に増す。
 昼食をはさみつつ、気づいてみれば応対やらなんやらで午後は一気に定時を過ぎた。終わったら概ね落ち着いた。で、自分のやらないとな研究にかかる。今日は頑張れるから。

 それなりの残業の後、退出。この時刻、車は多いが意外と流れているんだな、という事を確認しつつドラッグストアで昼出来なかった買い物をして帰宅。空腹を満たしたらこれを書く。今週頑張って話を進めよう。色々出来る事はあると思う。折角今朝必要なデータを概ね出し切った…筈。加速して進めていきたい。

 研究関係外の懸案は8インチタブレットの電池がへたってきた感があるので、買い替えか?と考えたりする。もう少し大きな本が読める10インチクラスも良いけど寝転んでみる分には8インチの300gくらいのが有難い。が、このクラスは何故か10インチより高価なモノしか来ない感有で、支出的に参っている。加えてPCのSSDに何やら出始めたか、先日ディスクスキャンがかかった。ヤバくないと良いのだが…予備を買っておくか?8世代Core i7機のマザーボードから中身を入れ替えるには未だ早いし。交換するならRyzen 5系がコスト・パフォーマンス的にも今のPCからの正統な高速化した乗換になるかと思うけど、今はやる気に成れない。2月には車検+ショックアブソーバー+前のロアアーム交換を考えるとね。
 後は来年…イタリアに遊びに行きたい、けど、イタリアの受け入れ状況と帰国後の予備防疫的な期間がどうなるかってのもあるけど。本当、どうなるもんだか。
 アルゼンチン日食ツアーがキャンセルになったらなんか気が抜けた。空いた穴を何で埋めるかな。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/10/05 17:01】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック