なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝は辛い…。つつがなく出勤して、
 今日は発表というか、コアタイムがあるのでその間構える。マイナーな話なので質問は疎ら。まあ答えられる事だったので良いか、と。コーヒーを淹れたのを忘れていて、コアタイム後半にやっと飲んだ。情報も集まったので良いかと考える。何やかや、午前中はこの発表と質疑、裏で昨日書いた回覧用の話を推古する。
 昼は買い置きサンドイッチとヨーグルトを食べて、どこか出かける?と思ったら何やかやで半分以上昼休みが終了。なので出かけず。体に悪そう…
 午後はネット中継でシンポジウムの発表が音声入りであり、部屋で発表するという事なのでそれをライブで聞く。パワポと音声がチャンネル登録者に配布される形。こういう発表のやり方は20年程前に既にあって、でもやってる方は反応が判らす嫌、というのをコンピュータ雑誌で読んだことがある。コロナ禍の元では致し方ないが、シンポジウムが終わってから反響が分からないとか人を見ていないのが何か乗れない、と話していた。こんなことまでリアルで聞くことになるとは…
 プリントアウトを作ったり、どうせなので成果発表の登録をして、終わったら退出。

 帰りはまあこんなもん、って混み方で危険な車も無く帰宅。
 ドカッと疲れ感が出て暫し休む。
 明日は妻と旅行。雨天のようだ。弱雨の予報、いきなりの強雨でないならOKと考えよう。

 この所、日食観測機材の事が進んでいない。今年は無理かな、と思ったらなんか萎えた。でも未だやっておきたい事はある。3年後の金環皆既、4年後の皆既日食のために。デジイチのC++による制御の習得をしておきたい。同じことはエクリプスナビゲーターというソフトでも出来るのだけど…どうもね。撮像が遅く感じるのである。他にもチャレンジしたい操作もあるし。
 日食を待つ・焦がれるところはあるけど、取り敢えずは深く静かに潜行ではなく進行していきたい。進める事だ、うん。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/09/10 20:53】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック