なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 日本には有機農業推進法と言う法律がある。読んで字のごとしのようだが、勘違いされていると思われるのは、有機農業が良いことだから広めよう、ではない事である。農林水産省生産局に行った時に訊いてみたところ、省としては法律があるから進めるが、良いことかどうかを決めるために科学的な調査と結果が欲しい、と言う回答だった。加えて、どうしても有機農業が有意義で良いもの、と言う前提で調査されている傾向は否めない、とも言っていた。悪いが、日本生態学会で有機農業を語る人たちはほぼ全て法と権力の奴隷であり、これに疑問符を付ける人は意外なまでに少ない。生態学会の関係者にこそ、判断する科学的材料を望みたいのだが、今の所は無理である。
 悪く言うと韓国は「売らんかな」と農家さんの意向とが合致して有機農業がおこなわれていると見える。ドイツでは農地を広げたまま保全するために生産性の低い(単位面積当たりで取れる農産物量が少ない)有機農業を進めている。
 日本はどうか?この辺、明らかに間違った偽書や、農薬に指定されたら食酢だって嫌、と言うなかなか潔白な人が多々いるようだ。まあこの辺とのズブズブの関係が日本らしくて。もうちょっと考えようよ?

 長い事忘れ、分からなくなっていたNHK FMのラジオドラマ番組の名は何か?時間枠は今の「青春アドベンチャー」と同じ。ずっとわからず、WebやML等でしらべていたら、分かった。
 「FMカフェテラスのふたり」
 基本は故・山田康夫氏と相方の女性でやっていたが、時々NHKの地方局がやってて、また違った雰囲気がとてもよかった。これを聞いた後の「クロスオーバーイレブン」がなんともいい雰囲気だった。Webで調べていたら、今も引き合いがあるようで、再放送することがあるようだ。選曲云々と言うか、私的には番組の中で語られる「スクリプト」という小話が良かった。色々な系統があって、ほのぼのからホラー迄。聞きながらの受験勉強を一時止めてしまうくらい。
「青春アドベンチャー」は「アドベンチャーロード」の後番となっているし、今聞いても悪くはないけど…やっぱりノリ的には「FMカフェテラスのふたり」の方が良いと思ったりする。
 他にも勉強しながらの「FMシアター」も好きだった。
 私も嗜好が変わったか、もう30余年聞いて居ないが…たまには夜中に聞いてみるかな?やっぱりその時間に起きていて聞かないと雰囲気が出ないから参ったもんだ。インスタントに楽しみが来るネットに飲まれたかな?不便さの持つ楽しみか。まあ…ノンフィクション中心の読書では、ノリが合わないところがあるのかも。
 一方でPodcastと言う形でラジオを聞いて居るし、サブカル系討論番組を聞いたりすることもあるが、そのスタイルは矢張りラジオドラマを楽しんでいたことの残り火のようなものかな。

FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/09/06 14:54】 | 徒然
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック