なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 目が覚めているようでまどろんでいた朝、起きるべき時刻に眠りに入ってしまった…
 そんな調子が脳みそを支配していた1日。論文を読む速度が出ず、書く方も勿論ダメ、学会発表のスライドをアップロードできず運営に連絡を取ったり…ダメな状態が続いた。何をするのが良いのか浮かばないうちに1日終わった。
 研究にならない1日だったが、時間だけは気づくと過ぎていた。何なんだこの感覚。

 道路の交通量が今日は妙に多く感じた。だからどうという事は無いけど、早めに出勤できるようにはなりたいものだ。
 帰宅するも気合でず…何もする気になれないのが何とも。ちょっと休み、何となくPICマイコンの事を調べたりする。ん~、コンフィグレーションに不足があるのかな?ちょっと弄ってみよう。

 ダメな時はダメ、という事で、明日にはもう少しシャキッとして論文が書けるようになると良いな、と思うところ多少。
 ただし、妻の愉しみ・旅行の事を一寸考える事も要るかな?日食旅行も行けるかどうか…な状態、アルゼンチンの入国規制についてみながら、ちょっと悲しい思いに浸る。いや、ギリギリまで色々な事を試したいものだ。そして科学観測や映像表現についても考えておきたい。2021年の南極はきついけど、23年の金環皆既、24年のアメリカ縦断…その時にどんなシステムを組みたいか、考えておきたい。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/09/01 19:23】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック