なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 蓼科高原の温泉ホテルに投宿中。
 昨夜は雲はあるけど、それなりに晴れ間があった。という事でNikon Z6に20mmと28mmレンズを持って開けた空に向ける。月齢8だったかな?は、ちと明るいがそこは高原の空の透明度!天の川は無理でも南斗六星は写るし、結構星が写せるじゃないか!さして闇に慣れない肉眼でも夏の大三角・白鳥座が判るし、兎も角最高な夜空。雲はあるけどこれが丁度いいアクセントになってると思う。
 という事で大満足の小一時間。ここで20mmの画角に慣れること、星景写真の感覚を得ることができたのも結構な収穫。ガイド撮影もしたいけど、ここ暫くは固定の星景とそのタイムラプスを楽しむことを考えようかな?あー…でも欲は出るな~、D5300AP改も使いたいし、月のない時を狙って来てみたい、高原という処!!

 その後妻と一杯やって、ぼーっと本を見たり…そんなこんなで昨夜は終わったのでした。

 という事で今日は霧ヶ峰に行ってみようと考えている。S Lineではないけど、Zマウントレンズの本格稼働。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/08/28 08:38】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック