なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝、うまく調子に乗れる様で乗れず、何をしている?という間に時間が過ぎてしまう。が、フッとスイッチが入ったかのように動き出し、論文の最後にある結論をズカッと書くことが出来た。なんか嬉しい。高揚したまま昼に来ていたパン屋さんで昼食用とお土産用のパンを買い、一緒に来ていたコーヒー屋さんでコーヒー豆を買う。ここの煎りがイイ感じで好きなのだ。
 昼はそれらを食して、炭酸水を飲み、少し早めに仕事を…と思って居たものの何やかや…やっていたら昼休みが終わった。
 そこから論文を読んで整理する。和文がそれなりにきちんと心むなしくして読めたのは有難かった。そんなうちにふと気づくと退出可能な時刻が近づく。集中力が切れ、身が入らなくなり…この辺の息切れの速さが年齢にしては早いかも。
 退出。ここからホームセンターに行くべく近道をナビでセット。罠にはまったところもあるけど、まあ難なく早い時刻に到着し、サービスカウンターで本棚の部品を受け取る。そこからやはり近道をして家方向へ。途中散髪して、思ったより早く帰宅。
 水分を思い切り摂取、一息ついて軽く食べ、暫しネットを見て回ってからこれを書いている。

 昼は暑さ知らずの職場に居るので何だけど、車の運転中は基本、窓を開けているだけ。大抵の夏はそれでいいのだけど、今年の暑さはキツイ方に入っているとじんわり感じる。来週には少し暑さが緩むらしいが、どんなもんだろう?10日先までの数字は天気予報で見ることが出来るが、日射も強く感じるし、どういうものかな、と。
 ちなみに車のクーラーは、高速道路か雨の日、梅雨の時の曇り取りとして使うくらい。どうも日射と車内温度のずれが体に合わない感じで、あまり使いたくないのだ。その私ではあるけど、今年は使いたくなる時があるから、やっぱ今年の暑さは特別に思えるのだ。
 眠りに質が落ちるのでお酒は基本飲まないが、金曜の明日は何だかビールを買ってきて飲みたい気分になっている。これも特別かも知れない。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/08/20 20:24】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック