なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 そんな本があったな、と。
 そんな訳で75年と1日前にレコードに録音された玉音が75年前に放送され、敗北を認めた日という事になっている。この辺、モラトリアムがあって日本側の敗戦処理・戦後準備が行われた筈で、最終的に公式完全に敗北が決まったのは9月2日だという議論もあるそうだ。何か原爆ドームを訪れる、被爆電車に乗るとかに比して、爆心地の碑がシンボリックではなく地味だった(碑自体はここ10余年程前に立派になったけど)事に似た感じがする。未読だが「この世界の片隅に」で太極旗が舞ったようだが、一方ソウルではそれ程お祭り騒ぎではなかったという話が「東アジアの終戦記念日」という本にあったが、さて?少なくとも現在、韓国の独立記念日は8月15日である。然らば祝電を打つのが礼儀、先方の知人友人にメールでご挨拶をしておいた。私自身社会性は低い口だが、最低限の儀礼をわきまえない人間ではないという事で。

 今もだけど、昼の外は日射も有り、とてつもなく暑かった。もしリアル店舗で現物を見て決められるなら、本棚はリアル店舗で買おう、と思い、妻と家具と生活雑貨の量販店という事になるのだろう、ニトリに行く事として、車を出した。が、冷房がかかっているけど直射がきつく、汗だらだらになった。ニトリで本棚になりそうなものを見て回ったけど、いい感じだったカラーボックスの耐荷重は1面10kgだというので本棚にはキツイと考えて没。スチールラックが良さげだけど欲しい大きさなく、結果、買わずに帰った。
 で、Webでざっとスチールラックについて調べてみた。ホームセンターで部品を買っても込々通販でも似た値段、31日にやるつもりなのでそこまでに詰めるべきを詰めておきたい。

 後はちょっとした日食機材を作って動作チェックをするも、反応が謎のため問題の洗い出しに暫し。まだ解決しないので、明日もやるか。
 他にも何かやっていたのだろうけど…兎も角暑い。車の温度計は40度を指していたし、フラフラ本屋などを巡ろうと東京に出ていたら多分身体をやられていたかも、と思わないでもない。私自身はそれなりに暑さに強いつもりだが、それでもなお、今日はキツイ感じだった。

 明日は何をするか決めてはいない。この気温が多少マシになるらしいので、書斎の片づけを始めるか?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/08/15 19:06】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック