なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝起きたのは遅め。何かあった訳じゃないけど…。そんな訳で少し遅めの出発になったが、道が空いている。ペースを上げる事は無いが、でも職場に着いてみれば、空いていたんだなぁ、というペースだった。
 立ち上がりは良く、早めの時間から論文の推古に入る。要旨・緒言・材料と方法・結果・考察・結論という流れの中で結果部分。そろそろ脳味噌を回さないといけない所に来ている。でもまあ自動現象のように組み替え、付け足したり切った入りして、半分ほど終わって午前が終わる。
 昼食はサンドイッチ。でもなかなか空腹が埋まらない感じ…付け足しでちょっと食べた。
 午後は午前の続き、の筈が、うまく無くて気づくとと1時間以上過ぎている。こんなことじゃイカン、と気合が出ないけど一方で流れに身を任せるようにして、過去に書いたものを読み込み、そして書き込む。何やかや、終わってみれば定時過ぎ。プリントアウトをして明日はこれを読んでみようと考える。そこから紡ぎ出るものをよって伸ばして切って考察を書こう。
 帰りはまた急がない感じで。でも道路が空いていて意外な程のペースで進み、Last one mileで渋滞に引っかかるも、難なく帰宅。
 家の方はちょっと前に雨が降ったようで路面が生乾き。空は曇ってどんより。職場の方は気温は高くないけどそれなりに湿度が高く、体に来る暑さ。家は車から出た時に何だかいい感じの涼しささえ感じた。雨の効果?

 そんな訳でこれを書いている。昨日は書きながらなんだか水分不足になりかけていた模様で麦茶を思い切り入れたらイイ感じに復活し、PICを弄ってちょっとした装置のテストをしてみた。が、どうもうまく行かず。悩ましいね、でもこれが電子工作よね、と思うのであった。今日もその続きか、少しだけ残っている半田ごて作業をするかな?と考えている。

 明日は今日より気温が落ちるらしい…予報上は。雨の心配が無ければ自転車で昼ごはんに出掛けよう。この所熱波が怖くて外に出ていなかったけど、日差しもなさそうなので…
 取り敢えず今日の所はこんな感じかな?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/08/13 18:29】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック