なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日は昨日のブログを書いて横になって本を読んでいたら寝落ちでした。記憶がすっぽり抜けた夜だった。
 起きるのは辛いが何とか。出勤してからの盛り上がりはイマイチだったが、調子が出たら一気にちょっとした事を書き上げ、終わったら送付。残る午前も色々論文や表からグラフを考えたり、意外と調子が出ていた。
 昼はATMを使いに行き、何気にハンバーガーを食べた。
 午後、送付した文書が日本語になってないよー、と…う~、日本語が書けなくなっているのか…。ちょっと途方に暮れた。
 他にも捕食会議(ハゲタカジャーナル・出版の会議版、一種のぼったくり商売の学術版)にひっかかりかけて、ダメだこりゃな調子になる。が、ちょっと思う所あるメールから重要情報を見つけ出し、たどって論文を入手!頑張って読もう。…といううちに午後が終わった。
 調子は悪くないが、気分が滅入ったので適当な時刻に退出する。
 帰路はまあ普通に…自分は普通でも前を見ずに進むヤバい車両、フラフラのオッサンの軽車両、加えて後続車は延々スマホで話している…という状態で何とか無事帰宅。
 暫し今日の情報を集め、今日も早めに休もうと考える。

 バースイヤー・カメラ(Birth Year Camera)というモノを知った。
 生まれ年に発売されたカメラを所有し、撮影して愉しむという趣向なのだそうだ。
 これを知ったブログ(リンクに特に触れていないのでリンクしない事にします)ではライカとニコンを買った話があった。
 私にライカは無いし、一時マウントを変えられるか?と思って買ったペンタックスだったが、これは無いよねと言わずに居れない程の、余りのAFのお馬鹿さに早々にニコンに買い戻した口である。アニメ「伝説巨神イデオン」でソロシップ(主人公たちが乗る宇宙船)とイデオン(掘り出し物に錆止め塗装した合体ロボット)に核爆弾を設置して遺棄し、別の宇宙船に乗り換えようと思ったら敵がやってきて敢え無くやられてしまい、這う這うの体で元のソロシップに戻り核爆弾を遺棄しようと躍起になる…そんなことが思い出せないでもない。つまりは物事を司る「イデ」と云う神が主人公たちの行動を許さなかった…ように、私にはニコン(日本光学の方か?)が憑りついているのだろう。そう考えると、私がマツダを乗り捨てる事はきっとできない。ソロシップに仕掛けられた核爆弾は主人公たちにすべて時限装置を解除し捨てられなかったが残りは「イデ」が処理してくれた。しかし私の乗り換えた他社のクルマは…止めておこう。
 閑話休題、ニコンの一眼レフで選んだら何になるか?と思って調べたら、メジャーなボディになかなかニッチな品を取り付けた物に行き着いた。カメラのキタムラにあるネット中古と店頭がどれくらいリンクしているのか?週末新宿の北村写真機店に行って見ようか?買わない。見るだけ。この価格なら惑星向けに90mmのコンパクトな望遠鏡を買った方が、惑星が揃い踏みしている夏から秋を楽しめると思うし。
 もう少し調べて中版カメラがあったら…って、ここでもハッセルブラッドやローライは金額的に無理だけどね。所有経験が無いので、職場のを使ったことがあるマミヤでも、所有も実写もしたことのないゼンザブロニカでもOKだと思う。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/08/04 19:34】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック