なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 表題は関係ないです。

 急遽妻が取ってくれた外房にある温泉宿に行っていました。GoToトラベルキャンペーンは知っているけど、旅行に出るのは関係なく出る口です。…一応参加の宿でしたが。
 Kindle入りタブレットと新書、デジイチ(Nikon Z6)を持って行ったくらいで、特に何か、という持ち物は無く、高速を越え、山を越え、漁師町に何となく感じ入りつつ海岸を走って、緊張感を持ちつつ行程を楽しむことが出来た。宿にて、屋上の海・湾内を見渡す露天風呂でじりじり焼かれつつも温泉を楽しみ、夕食後に結構な花火のショーを見て、一杯やって、本を読みながら寝落ちする。朝も食後に露天風呂でやっぱ焼かれて満喫する…ただそれだけ。隙間にKindleで読みかけのルポルタージュと絵本(サイエンス・アイ新書)を読んで、読みかけの紙媒体も少し読んでいた。ルポルタージュは読了、絵本はもちょっと。
 部屋に自由国民社の出版した「プロの選んだ日本のホテル・旅館100選があって、掲載されたよ、と付箋が張られていたが、妻とは「お風呂は良いけど、まあ普通?」という所で一致した。積極的に行きたいというよりは、どうしても北に行き辛くなる冬季に行けるなら選択肢(但し普通料金は…)という感じ。海沿いのホテルでノンビリしたい時にはいいと思うけど。
 砂浜に空気で膨らますアスレチック器具を置いていたけど人影はそれほど見えず、海水浴は不可!というのが何とも悲しい。それに経営的に本来はやっている筈の店の関係などは辛いで済めば…と思う状況だと思えた。釣りの人は防波堤で糸を垂れていた。船釣りの人もいた。湾内遊覧船が出ていくのを見たけど、お客さんは…?という感じ。
 運転は楽しかったし、温泉にふやけて、読書にイイ感じになりつつ、でも暗部も感じたのだった。

 でもって表題の件、オブジェクト指向のプログラミングでは基本使わないことが推奨されている…だった覚えがあるので、絶滅危惧なのでしょうかね?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/08/02 16:07】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック