なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日は凄い眠気で延々眠り続けてお終い。
 今日は覚醒感があり、天気予報上もOKそうなので午後にチョイと自転車で隣町へ出かける。
 テレワーク用品としてPCカメラを入手するか?と思ったが量販店に手軽なモノなし。テレワークコーナーを謳う割、ショボかった。…と、水分不足っポイ?と嫌だな、という事で格安の水分補給系の飲料を買い、店外に出てイッキ!空が明るいのに雨なので、致し方なくドトールで一服する…が、これらが強く水を呼び、宜しくない体調に。落ち着くまで少し待ち、ついでにスマホで雨雲レーダーを見ると、しばらくすれば止んでOKになるという事だった。体調がある程度戻ってから本屋へ行き、色々チェック。
 外は天候OKだったので、家に向かって自転車に乗ったら、途中で降り始め…弱いながら帰宅する頃にはじっとり。
 早めの夕食を摂り、一服する間にこれを書く。

 水分不足に陥ったことは余りない方だけど、飲んだ瞬間汗になるとか、一気に体が戻る感があったけど、今回の調子はそれと異なり、本当に不足していたのかは謎だが…不足するのはそれくらいだったので、どうかなぁ?と。

 天候的にネオワイズ彗星は無理かな?と思う。あと3時間ほど、北西の空が晴れていると良いが。

 調子が良ければカメラの修理というか、補修というかをしたかったが、この4連休は何やかやの内に終わってしまった。どうせ買うときは買うのだけど、ならば遮光用のスポンジシート・モルトプレーンは通販で人手をかけるのではなく、足を運んで入手すべきだった。

 ちなみにクーラーを使う時が多かったものの、下道の燃費は26km/L、深夜のドライブは29km/L、総合したら700km弱を27km/L程とまあまあの燃費で走っていた。熱効率上夏場は燃費が伸びやすいが、WTLCモード25km/Lだから、ある程度ハイパー・マイルになってるかな?と。日本的なチョイ乗り・市街地走行ではなく、中長距離をガンガン走る、車を走らせるのが好きな系統には、実にクリーンディーゼルは良く出来ていると思う。走行時だけ比較するとe燃費のハイブリット車並みの燃費だが、単位燃料当たりのCO2排出は軽油に利があり、その上希少金属のリチウムと製造時に電力をバカ食いするリンを使わない分、製造時の二酸化炭素の排出も少ない。かつ、畑村洋太郎氏の言からすれば、「移動だけを考えるならハイブリットの快適さに叶うものはない。逆に運転を楽しみたいなら乗らないのが上等」、というのを如実に感じる。エンジンとのマッチングを考えるなら、ディーゼルはATとの相性が良いとは思わないでもないが、運転が下手でも動かしてみるとMTもなかなかどうして楽しいもので、スカイアクティブ・ドライブでもまだまだダイレクト感が無い、とすら感じてしまった。まあ、慣れかも知れもあるのだろうけど。
 ハイブリットは…といっても、我が職場にはホンダ・CR-ZのMTな人がいるので、アレは別格か?とは思う。でも希少金属の消費はどうよ?Total Material Requirment 的には?とは思う。

 という事で、明日から一週間は5日勤務。医者に行くので、少し時間は欠けるが、がんばって事を並列して進めていきたいものだ。

【2020/07/26 17:29】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック